10点マルチタッチ対応23インチ液晶ディスプレイ、iiyama「ProLite T2336MSC」

2013.10.09 10:00 更新

2013.10.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都台東区)は2013年10月9日、Windows 8対応10点マルチタッチ23インチ液晶ディスプレイ「ProLite T2336MSC」を発表した。発売は10月中旬で、市場想定売価は税込60,800円。
  • 10点マルチタッチ対応23インチ液晶ディスプレイ、iiyama「ProLite T2336MSC」
  • 10点マルチタッチ対応23インチ液晶ディスプレイ、iiyama「ProLite T2336MSC」

明るさや色調の変化が少ないAH-IPSパネル採用のマルチタッチ液晶

ProLite T2336MSC 市場想定売価税込60,800円(10月中旬発売)
http://www.iiyama.co.jp/info/2013/10/20131009.html

投影型静電容量方式の10点マルチタッチに対応した23インチ液晶ディスプレイ。“Windows 8 Compatible”認証を取得しており、タップやピンチ、スワイプなどジェスチャーによる直感的な操作を行うことができる。

10点マルチタッチ操作に対応する「ProLite T2336MSC」

液晶パネルは、明るさや色調変化が少ないAH-IPSパネルで、応答速度を5ms(GtoG)まで改善するオーバードライブ回路を装備。また動画やゲームなど、表示する映像によって最適な画質を選択できる「i-StyleColor」機能や、最大39.9%消費電力を削減できる3パターンの「ECOモード」機能ボタンを搭載する。

解像度は1,920×1,080ドット、視野角は水平/垂直89度、輝度225cd/m2、コントラスト比5,000,000:1(ACR時)で、液晶表面には硬度7H、厚さ2.4mmの強化ガラス保護パネルを搭載。インターフェイスはDVI-D×1、HDMI×1、D-Sub×1、φ3.5mmステレオミニジャックで、2W×2スピーカーを内蔵する。

外形寸法は、W561×D238.5×H120~395mm、重量7.4kgで、120mmの垂直高さ、-5~90度までチルト角度を調整できるダブルヒンジスタンドが備える。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/
iiyama: http://www.iiyama.co.jp/

totop