ZALMAN、Avagoセンサー採用6,000dpiのゲーミングマウス「ZM-GM1」など3機種

2013.01.31 12:50 更新

2013.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ZALMAN TECH(本社:韓国)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2013年1月31日、ゲーミングマウス「ZM-GM1」などマウス3種とマウスパッド2種について、新規取り扱い開始を発表した。いずれも2月1日より発売が開始される。

特殊コーディングによりスムーズな操作が可能なマウスパッドも同時リリース

ZM-GM1 市場想定売価税込3,980円(2月1日発売)
http://www.ask-corp.jp/products/zalman/mouse/zm-gm1.html
ZM-M400 市場想定売価税込1,980円(2月1日発売)
http://www.ask-corp.jp/products/zalman/mouse/zm-m400.html
ZM-M250 市場想定売価税込5,980円(2月1日発売)
http://www.ask-corp.jp/products/zalman/mouse/zm-m250.html
ZM-MPシリーズ 市場想定売価税込3,980円(2月1日発売)
ZM-MP500/ZM-MP1000S
http://www.ask-corp.jp/products/zalman/accessories/zm-mp-series.html

入力デバイスにも積極的な展開を見せるZALMANから、USB接続に対応した新型マウス3機種がリリースされた。

「ZM-GM1」は、最大解像度6,000dpiのAvago「9500 LaserStreamゲーミングセンサー」を備えたゲーミングマウス。ボタン動作、dpi調整、LEDライティング、軸感度などを設定できる専用ソフトウェアが付属され、自分好みのマウスにカスタマイズできるのが特徴だ。

ボタン数は7つで、ボタン耐久性は500万回、フレームレートは12,000fps。本体サイズは125×84×38mm、重量は約85gでケーブル長は1.8m。

ZM-M400

ZM-M250

エルゴノミクスデザインを採用した光学マウスは「ZM-M400」「ZM-M250」の2機種がラインナップ。センサーにはそれぞれPixart「PAN3509DHセンサー」と「3507DHセンサー」が採用され、解像度は800、1,200、1,600dpiの3段階調節が可能。

ボタン数は「ZM-M400」が6つ、「ZM-M250」が4つで、ボタン耐久性は500万回、フレームレートは4,000fps。本体サイズおよび重量は「ZM-M400」が112×82×40mm/129g、「ZM-M250」が119×64×34mm/81g。

ZM-MPシリーズ

同時リリースされた「ZM-MP」シリーズは、高密度PolyJerser素材を採用したマウスパッドの新製品。表面には特殊コーティングが施され、スムーズかつ正確なマウス操作が可能。また、表面の摩耗度を最小限に抑えることができるため、耐久性にも優れる仕様とした。

ラインナップは、本体サイズ280×230×3mm/105gの「ZM-MP500」と400×300×3mm/215gの「ZM-MP1000S」の2機種で、光学式マウス、レーザー式マウスのいずれにも対応する。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
ZALMAN TECH: http://www.zalman.co.kr/

totop