エルミタ的リサーチ Vol.20

秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「アキバ店員のランチ事情」

2018.03.05 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一/Tawashi

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
秋葉原で働くSHOP店員に聞く「エルミタ的リサーチ」。今回はショップスタッフ総勢92名を対象に、ランチ事情を徹底調査。人気のアキバメシからアキバ住人なら誰もが知る名店まで、彼らの空腹を満たす食のスポットが明らかに。
research_lunch_20180226_1024x768_01
「麺屋 睡蓮」
最近ハマっているのが湯島にあるラーメン屋さん。この時期なら「麻辣つけめん」がオススメ。ライスも注文して食べ終わりにおじやにして締めるのが最高です。(店員M氏)
「青島食堂 秋葉原店」
少し離れていますが、散歩がてらによく行くのが「青島食堂 秋葉原店」。昔から通っていて何回食べたか分からないですね。大盛り+麺増しにして注文するんですよ。(店員I氏)
「九十九里煮干つけ麺 志奈田」
「志奈そば田なか」の跡にできたアキバの有名店。いつもは「パクチーつけ麺」ですが、期間限定で提供されるスペシャルメニューも要チェックです。(店員M氏)
「刀削麺荘 唐家」
お気入りは「汁なし麻辣刀削麺」。パクチーは気分によってトッピングしたりしなかったり。もっちりとした麺は意外とボリュームがあって腹持ちがいいんです。(店員A氏)
「刀削麺荘 唐家」
基本ラーメンが好きで、しかも辛いのが大好物!でもココは山椒系のピリリとくる辛さなので、いわゆる激辛系に弱い人もイケるかもしれません。パクチー山盛りで食べている人もいますが、苦手な人は言えば抜いてもらえます。(店員K氏)
「天想伝 楽 GAKU」
中央通り方面にある「天神屋」の兄弟店。濃厚魚介スープのつけ麺が好きでよく行きます。ここは油そばも美味しいので、是非試してみてください。(店員K氏)
「つけ麺屋 やすべえ」
昔から週1~2回ペースで通っています。最近は特に込んでおり、食べたいのに食べられないことが多くて悲しいっす。無料の玉ねぎみじん切りをたっぷり入れて食べるのがオススメです。(店員M氏)
「らーめん影武者 」
いわゆる二郎系というやつですが、個人的にはつけ麺が好きです。ラーメンのほか油そばのファンも多いようで、周りのお客もいろいろなメニューを頼んでいますね。(店員S氏)
「油そば専門店春日亭秋葉原店」
秋葉原でも本格的な油そばが食べられるようになったのはここのおかげ。週末ともなると大行列が出来ています。時間をずらして食べに行くのがコツですよ。(店員M氏)
research_lunch_20180226_1024x768_02
「田中そば店 秋葉原店」
強いて挙げるならココですが、基本的に昼飯は食わないんですよ。食うと眠くなるし、気を張ってれば腹も減らない口なので。ただ体調が悪い時は元気が出るので食うことにしています。(店員H氏)
「肉汁麺ススム」
正直に言って、麺に特筆すべき点はありません。でも麺の上に載ってる肉がとにかく絶品なんですよ。これとご飯だけ食べたいのが本音。それでも麺がついてくるのを承知で、ちょくちょく食べに行きたくなるんですよね。(店員K氏)
「麺屋 武一 秋葉原店」
濃厚な鶏白湯スープがウリのお店ですが、メニューによって色んな楽しみ方ができるんですよ。肉山盛りの「肉まぜそば」は、肉をがっつり食べたい時にオススメです。(店員A氏)
「麺屋武蔵 巖虎」
味の良さはもちろんのこと、麺の大盛り無料が素直に嬉しいですね。営業が22時までと遅いので、仕事上がりにも寄れます。食べるのは濃厚つけ麺と決まってるんですが、今度はベーコン入りも食べてみたいなぁ。(店員H氏)
「麺巧 潮」
中心部からはちょっと離れていますが、アキバ界隈で一番美味しいラーメン屋といえばココでしょう。黒の醤油ラーメンがとにかく絶品!行列を避けるために、天気の悪い日に行くのが定番ですね(笑)。(店員U氏)
「麺巧 潮」
お客さんが全然いない雪の日に、↑の先輩に連れていってもらったのが初見でした。オススメされた醤油ラーメンに感動して、いまでもちょくちょく通っています。往復すると休憩時間をほぼ消費してしまうのがネックですね・・・。(店員I氏)
totop