CFD、NAS向け高耐久HDD「WD Red/Red Pro」の8TBモデル取り扱い開始

2018.05.24 14:21 更新

2018.05.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Western Digital Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)の国内正規代理店CFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2018年5月24日、NAS向け高耐久HDD「WD Red/Red Pro」シリーズの8TBモデル「WD80EFAX」「WD8003FFBX」について、新規取り扱い開始を発表した。いずれも発売は6月1日予定で、価格はオープンプライス。
  • CFD、NAS向け高耐久HDD「WD Red/Red Pro」の8TBモデル取り扱い開始
  • CFD、NAS向け高耐久HDD「WD Red/Red Pro」の8TBモデル取り扱い開始

NAS向け高耐久HDDに大容量モデル登場

WD80EFAX オープンプライス(6月1日発売)
http://www.cfd.co.jp/product/hdd/3_5inch/wd80efax/release/
WD8003FFBX オープンプライス(6月1日発売)
http://www.cfd.co.jp/product/hdd/3_5inch/wd8003ffbx/release/

Western DigitalのNAS向け高耐久3.5インチHDD「WD Red」および「WD Red Pro」の8TBモデルの国内発売が6月1日より開始される。

「WD80EFAX」は、1~8ベイまでのNAS向けに開発された「WD Red」シリーズの8TBモデル。インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、回転数は5,400rpmクラス、キャッシュは256MB/secで、サステイン転送速度は210MB/sec。

外形寸法はW101.6×D147×H26.1mm、重量715g。動作音はアイドル時27dBA、シーク時29dBAで、ロードアンロードサイクルは600,000、製品保証は3年間。

「WD80EFAX」は、最大16ベイまでのNAS向けに開発された「WD Red Pro」シリーズの8TBモデル。インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7,200rpmクラス、キャッシュは256MB/secで、サステイン転送速度は235MB/sec。

外形寸法はW101.6×D147×H26.1mm、重量720g。動作音はアイドル時29dBA、シーク時36dBAで、ロードアンロードサイクルは600,000、製品保証は5年間(代理店保証1年間)。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/
Western Digital: http://www.wdc.com/

totop