最長6年保証のメインストリーム向け2.5インチSATA3.0 SSD、Samsung「SSD 750 EVO」発売

2015.12.01 09:00 更新

2015.12.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)販売特約店のITGマーケティング株式会社(本社:東京都港区)は2015年12月1日より、SATA3.0(6Gbps)に対応する2.5インチSSD「SSD 750 EVO」の販売を開始する。容量ラインナップは120GBと250GBの2種で、コンシューマ向けの他、法人向けや長期保証モデルが用意される。
  • 最長6年保証のメインストリーム向け2.5インチSATA3.0 SSD、Samsung「SSD 750 EVO」発売
  • 最長6年保証のメインストリーム向け2.5インチSATA3.0 SSD、Samsung「SSD 750 EVO」発売

予備領域の一部をバッファとして使用する「ターボライトテクノロジー」搭載

SSD 750 EVO オープンプライス(12月1日発売開始)
MZ-750120B/IT(120GB:コンシューマ向け/法人向け)
MZ-750250B/IT(250GB:法人向け)
MZ-750120B/ITG5(120GB:法人向け5年保証)
MZ-750250B/ITG5(250GB:法人向け5年保証)
MZ-750120B/ITG6(120GB:法人向け6年保証)
MZ-750250B/ITG6(250GB:法人向け6年保証)
http://www.itgm.co.jp/product/ssd750evo/
http://www.itgm.co.jp/product-coop/ssd750evo/

11月13日付けプレスリリースにてアナウンスされた、メインストリーム向け2.5インチSATA3.0(6Gbps) SSD「SSD 750 EVO」の発売が本日12月1日より開始される。容量ラインナップは120Gと250GBの2モデルで、250GBモデルは法人チャネルのみの販売となる。

予備領域の一部を高速バッファとして活用する「ターボライトテクノロジー」を実装し、シーケンシャル書込520MB/sec、ランダム書込88,000 IOPSの高速書込を実現。また高品位なSamsung製NANDフラッシュを採用することで、120GBモデルでは35TB、250GBモデルでは70TBまでの書込を保証。さらにコンシューマ向けモデルでは3年、法人向けでは最長6年の長期保証を可能にした。

その他スペックは、シーケンシャル読込最高540MB/sec、ランダム読込最高97,000 IOPS(120GBモデルは94,000 IOPS)で、DDR3 256MBのDRAMキャッシュを標準装備。セキュリティ機能はAES 256bit暗号化、TCG/Opal V.2、Encrypted Driveをサポートし、TRIM、ガーベッジコレクション、S.M.A.R.T.、DevSLPに対応する。

外形寸法は、W69.85×D100×H6.8mm、重量45g。MTBFは150万時間。なお製品にはデータ移行ソフトウェア「Samsung Data Migration Ver3.0」およびユーティリティソフトウェア「Samsung Magician Software Ver4.9」がダウンロード提供される。

文: GDM編集部 池西 樹
ITGマーケティング株式会社: http://www.itgm.co.jp/
日本サムスン株式会社: http://www.samsung.com/jp/

totop