250W電源搭載のMicroATX対応スリムPCケース、Aerocool「QS-101」リンクスから近日発売

2014.09.08 15:41 更新

2014.09.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Aerocool Advanced Technologies Corp.(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2014年9月8日、250W SFX電源ユニットを搭載する、MicroATX対応スリムPCケース「QS-101」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。本体カラーは3色展開で、発売は9月20日。市場想定売価は各税込6,460円前後。
  • 250W電源搭載のMicroATX対応スリムPCケース、Aerocool「QS-101」リンクスから近日発売
  • 250W電源搭載のMicroATX対応スリムPCケース、Aerocool「QS-101」リンクスから近日発売

全3色のカラバリが揃うMicroATX対応スリムPCケース

QS-101シリーズ 市場想定売価税込6,460円前後(9月20日発売)
QS-101 Black w/250(ブラック)/QS-101 Red w/250(レッド)
QS-101 White w/250(ホワイト)
http://www.links.co.jp/item/qs-101/

ワールドワイド向けプレスリリースで一報をお届けした、AerocoolブランドのMicroATX対応スリムケース「QS-101」シリーズの国内発売が9月20日より開始される。発売元は株式会社リンクスインターナショナル。

ドライブベイレイアウトは、5.25インチオープンベイ×1(2.5/3.5インチデバイス対応)、3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1。拡張スロットは4段(ロープロファイル専用)で、最長240mmの拡張カードを搭載できる。

拡張カード搭載スペースは240mm、CPUクーラーは高さ80mmまで対応する

冷却システムは、トップ80mm×1(1,600rpm±10%/28.40CFM/28.5dBA/MTBF30,000時間)。電源ユニットはSFX規格の250Wモデルを内蔵し、フロントI/OはUSB3.0×2、Audio in/Out×1を備える。

カラーバリエーションは、ブラック、レッド、ホワイトの3色展開。外形寸法は、W100×D415×H300mm、重量約2.5kg。なお製品には各種ネジセットと取扱説明書が同梱される。

トップには80mmの冷却ファンを搭載 出力240WのSFX電源ユニットを標準装備

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/
Aerocool Advanced Technologies: http://www.aerocool.com.tw/

totop