Intel、純正コントローラ搭載のSATA3.0対応2.5インチSSD「SSD 730」シリーズ発表

2014.02.28 10:57 更新

2014.02.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2014年2月27日(現地時間)、純正コントローラを搭載するSATA3.0対応2.5インチSSD「SSD 730」シリーズを発表した。容量ラインナップは240GBと480GBで、出荷開始は3月18日。米国では既に予約受付が開始されている。
  • Intel、純正コントローラ搭載のSATA3.0対応2.5インチSSD「SSD 730」シリーズ発表

パフォーマンスチューニングが施された2.5インチSATA3.0対応SSD

Intelより、純正コントローラと20nm NANDフラッシュを採用する、SATA3.0対応2.5インチSSD「SSD 730」シリーズがリリースされた。容量ラインナップは240GBと480GBの2種で、米国での販売価格は270ドル前後と500ドル前後に設定されている。

データセンター向けSSDをベースに、コントローラクロックを400MHzから600MHz、NANDフラッシュバススピードを83MHzから100MHzへとチューニング。さらにファームウェアの最適化により、シーケンシャル読込550MB/sec、書込470MB/sec(240GBは270MB/sec)、ランダム読込89,000 IOPS(同86,000 IOPS)、書込74,000 IOPS(同56,000 IOPS)の高速アクセスを実現した。

IRSTによるRAID 0構成で大幅にパフォーマンスを向上させることができる

またIntel Rapid Storage Technology(IRST)への最適化も進められ、2ドライブのRAID 0では1,000MB/sec、4ドライブのRAID 0では1,500MB/secを超える高速ストレージ環境を構築できるのも特徴だ。

レイテンシは読込50μs、書込65μs。消費電力は動作時5.5W(12V)、アイドル時1.5W(同)。外形寸法は、W69.85×D100.45×H7mm、重量78g。

文: GDM編集部 池西 樹
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop