「Boogie Board」シリーズ最大。13.8インチ半透明液晶を採用する「BB-11」8月発売

2018.07.03 12:26 更新

2018.07.03 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は2018年7月3日、Kent Displays Inc.(本社:アメリカ)の電子メモパッド「Boogie Board」シリーズの新モデル「Boogie Board BB-11」について、新規取り扱い開始を発表した。発売は8月3日より開始され、市場想定売価は税抜9,200円。
  • 「Boogie Board」シリーズ最大。13.8インチ半透明液晶を採用する「BB-11」8月発売
  • 「Boogie Board」シリーズ最大。13.8インチ半透明液晶を採用する「BB-11」8月発売

シリーズ初の半透明液晶を採用

Boogie Board BB-11 市場想定売価税抜9,200円(発売)
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/94.html
https://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/bb11.html

液晶画面に直接文字や絵を書き込むことができる電子メモパッド「Boogie Board」シリーズの最新作。

液晶サイズは最大となる13.8インチ(279×216mm)で、シリーズでは初の半透明液晶画面を採用。付属のテンプレートシート(無地・罫線/ドット・方眼)を下に敷けばガイドとして使用でき、ノートのようにメモを取ることができる。

またイラストやオリジナルのテンプレートを用意すれば、子供のお絵かきや文字の練習、スポーツでのコミュニケーションツールなど幅広い用途で使用することができる。

電源はCR2032コイン型リチウム電池1個で、約5万回の消去が可能。外形寸法はW231×D5×H328mm、重量約273g。本体下部にはスタイラスを取り付けるホルダーが搭載され、不意の消去を防ぐ「イレースロックボタン」を備える。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社キングジム: http://www.kingjim.co.jp/

totop