真っ白なデスク環境が作れる、ドイツ発のゲーミングチェア「noblechairs EPIC」のホワイト版

2018.04.26 13:00 更新

2018.04.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アーキサイト(本社:東京都千代田区)は2018年4月26日、Caseking(本社:ドイツ)製のハイエンドゲーミングチェア「noblechairs EPIC Premium White」など2製品について、新規取り扱い開始を発表した。価格はいずれもオープンプライスで、本日より販売が開始される。

珍しいホワイトカラーの高級チェア&エントリー最強を目指す低価格モデル

noblechairs EPIC Premium White(型番:NBL-PU-WHT-002) オープン価格(発売中)
http://www.archisite.co.jp/products/noblechairs/epic-white/
S300(型番:NC-S300-B) オープン価格(発売中)
http://www.archisite.co.jp/products/noblechairs/nitro-s300/

ドイツのCaseking社が手がけるチェアブランド「noblechairs」から、ゲーミングチェアの新製品がリリース。本日から販売がスタートしている。

ハイエンドクラス「noblechairs EPIC」シリーズのバリエーションとして発売されたのは、「noblechairs EPIC Premium White」。ゲーミングチェアでは珍しいホワイトレザーを採用した製品で、PCや周辺機器のチョイス次第では、オールホワイトのデスク環境を作ることも可能だ。

座面と背もたれにダイヤモンド型のステッチを施した、高級車のようなデザインのシートを採用。ムレを防ぐ凹凸を設けたレザー表面には、牛革風のシボ加工が施されている。

外形寸法はW56.5×D73.0×H127~133cmで、重量27kg。耐荷重は120kgとされている。

NC-S300-B_1024x768a NC-S300-B_1024x768b
S300

低価格でスポーティがコンセプトの「noblechairs」姉妹ブランド「Nitro Concepts」から、同様にゲーミングチェアの新製品「S300」がリリース。エントリークラスで最高峰を目指したモデルという。

最大の特徴は、最大11cm厚の座面をはじめ全体に敷き詰められた極厚クッション。クッション材には高級マットレスなどに使用されるモールド成形コールドフォームウレタン、張り地にはファブリックを使用。通気性と耐久性を両立した高反発クッションと、肌触りの良い張り地で構成されている。

外形寸法はW55.6×D67.0×H128~144cmで、重量約24.5kg。耐荷重は135kgとされる。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アーキサイト: http://www.archisite.co.jp/

totop