シャープ、高画質IGZO液晶搭載のSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」を発売

2017.11.02 13:00 更新

2017.11.02 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
シャープ株式会社(本社:大阪府堺市)は2017年11月2日、IGZO液晶ディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン「AQUOS sense lite SH-M05」を発表した。12月上旬に発売が開始される。
  • シャープ、高画質IGZO液晶搭載のSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」を発売
  • シャープ、高画質IGZO液晶搭載のSIMフリースマホ「AQUOS sense lite SH-M05」を発売

IGZO液晶搭載の防水スマホ「AQUOS sense」にSIMフリー版が登場

シャープから10月にリリースされた、5インチスマートフォン「AQUOS sense」のSIMフリーモデル「AQUOS sense lite SH-M05」が登場。来月に発売が開始される。

SH-M05_1024x768c

従来機種の2倍の画素数をもつ、フルHDの5インチIGZO液晶ディスプレイを搭載。デジタルシネマ標準規格(DCI)準拠の高い色再現性が特長で、動画を鮮やかに表示する「バーチャルHDR」機能も備えている。

プロセッサはオクタコア、メモリ3GB、ストレージ32GBを実装。1,310万画素のメインカメラと500万画素のインカメラを実装、ボディはIPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵に対応する。搭載OSはAndroid 7.1で、独自の人工知能「エモパー Ver.7.0」も内蔵している。

外形寸法は約W72×D144×H8.5mm、重量約147g。バッテリーは2,700mAhを内蔵する。なお、カラーはWhite、Black、Goldの3色展開。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
シャープ株式会社: http://www.sharp.co.jp/

totop