ほぼMini-ITXサイズの超小型MicroATXマザーボード、ECS「H110H4-M19」

2017.03.21 11:21 更新

2017.03.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Elitegrpup Computer Systems(ECS 本社:台湾)は2017年3月17日(現地時間)、Intel H110チップを採用するKaby Lake対応MicroATXマザーボード「H110H4-M19」を発表した。
  • ほぼMini-ITXサイズの超小型MicroATXマザーボード、ECS「H110H4-M19」
  • ほぼMini-ITXサイズの超小型MicroATXマザーボード、ECS「H110H4-M19」

190×170mmの超小型MicroATXマザーボード

2スロットのMini-ITXケースに搭載できる、190×170mmの超小型MicroATXマザーボード。チップセットはIntel H110で、CPUはSkylakeおよび、Kaby Lake世代のCoreシリーズに対応する。

エントリー向けモデルながら、独自品質規格「ECS Durathon」に対応し、ESD保護機能や固体コンデンサを採用。またBIOS自動アップデート「eBLU」、ドライバ自動アップデート「eDLU」、スマートファン機能「eSF」のインテリジェントソフトウェアに対応する。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-2133MHz×2(最大32GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4で、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、WiFi用M.2×1。バックパネルインターフェイスはPS/2×2、USB3.0×2、USB2.0×2、オーディオ端子×3、D-Sub×1、HDMI×1、ギガビットLAN×1を搭載する。

  • ソケット:LGA1151
  • チップセット:Intel H110
  • フォームファクタ:MicroATX
  • メモリスロット:DDR4-2133MHz×2(最大32GB)
  • 拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×1、WiFi用M.2×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×4
  • LAN:ギガビットLAN×1(Realtek 8111H)
  • サウンド:6ch HDオーディオ(Realtek ALC662)
  • インターフェイス:PS/2×2、USB3.0×2、USB2.0×2、オーディオ端子×3、D-Sub×1、HDMI×1、ギガビットLAN×1
  • 外形寸法:190×170mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Elitegroup Computer Systems(ECS): http://www.ecs.com.tw/

totop