VRゴーグルをPCケース前面から接続するための、3.5インチサイズVR用フロントパネル

2016.11.16 13:30 更新

2016.11.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2016年11月15日、VRゴーグルの接続に便利な3.5インチオープンベイ内蔵型VR用フロントパネル「AK-ICR-30」を発表した。市場想定売価は税抜2,880~3,480円で、11月22日より出荷が開始される。
  • VRゴーグルをPCケース前面から接続するための、3.5インチサイズVR用フロントパネル

背面接続の面倒から解放。VRゴーグル所有者向けベイアクセサリ

AK-ICR-30 市場想定売価税抜2,880~3,480円(11月22日発売)
http://www.ainex.jp/products/ak-icr-30.htm

3.5インチオープンベイを1段使用。USB3.0ポート2口と、HDMIポート1口が増設できる、ドライブベイアクセサリの新製品。akasaブランド製。

主にVRゴーグルをフロントパネルから接続できるようにするためのもので、PCケース背面接続の煩わしさから解放される。ただし、USB3.0およびHDMIケーブルはマザーボードのバックパネルI/Oに接続する必要があるため、ケーブル処理がやや煩わしく感じるかもしれない。

素材はボディがスチール、ベゼルがプラスチック製。背面引き回し用ケーブル長は、USB3.0用およびHDMI用共に97cm。なおスルーホールが設けられた拡張ブラケット等は付属しない。

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop