Seagate、コンシューマ向け上位「BarraCuda Pro」など計3種に10TBの大容量モデル追加

2016.07.20 11:30 更新

2016.07.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Seagate Technology(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2016年7月19日(現地時間)、3.5インチSATA HDD「BarraCuda Pro」「IronWolf」「SkyHawk」の3シリーズに容量10TBの大容量モデルを追加した。
  • Seagate、コンシューマ向け上位「BarraCuda Pro」など計3種に10TBの大容量モデル追加
  • Seagate、コンシューマ向け上位「BarraCuda Pro」など計3種に10TBの大容量モデル追加

Seagate、10TBの大容量HDDのラインナップ拡充

エンタープライズ向けHDD「Enterprise Capacity」シリーズで、10TBの大容量を達成したSeagate。この度コンシューマ向けドライブ3種にも10TBの大容量モデルを追加、グローバル市場向けに販売を開始した。

「BarraCuda Pro 10TB」は、クリエイティブやゲーミングなどの高性能デスクトップPC向けHDD。回転数は7,200rpm、キャッシュ容量は256MBで、転送速度は最高220MB/sec。ロードアンロードサイクルは300,000回、書込耐性は300TB/年で、製品保証は5年間。

IronWolf 10TB SkyHawk 10TB

「IronWolf 10TB」は、同時8台までの同時使用に対応する小規模NAS向けHDD。回転数は7,200rpm、キャッシュ容量は256MBで、転送速度は最高210MB/sec。ロードアンロードサイクルは600,000回、書込耐性は180TB/年で、製品保証は3年間。

「SkyHawk 10TB」は、最大64台のHDカメラに対応する監視システム向けHDD。回転数は不明、キャッシュ容量は256MBで、転送速度は最高210MB/sec。ロードアンロードサイクルは300,000回、書込耐性は180TB/年で、製品保証は3年間。

文: GDM編集部 池西 樹
Seagate Technology: http://www.seagate.com/

totop