G-SYNC/200Hz駆動の35型曲面ゲーミング液晶、エイサー「Predator Z35」19日発売

2016.02.10 10:59 更新

2016.02.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区)は2016年2月10日、リフレッシュレート200Hzの高速駆動に対応する35型曲面ゲーミング液晶ディスプレイ「Predator Z35」(型番:Z35bmiphz)について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜150,000円前後で、2月19日より発売される。
  • G-SYNC/200Hz駆動の35型曲面ゲーミング液晶、エイサー「Predator Z35」19日発売
  • G-SYNC/200Hz駆動の35型曲面ゲーミング液晶、エイサー「Predator Z35」19日発売

「ブルーライトフィルター」と「フリッカーレス」で長時間快適なゲームプレイが可能

Predator Z35(型番:Z35bmiphz)
市場想定売価税抜150,000円前後(2月19日発売)
http://www.acer.com/ac/ja/JP/press/2016/176921
http://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/predatorz35

グローバルリリースで既報の曲率2000Rの曲面パネルを採用する35型ゲーミング液晶ディスプレイ、「Predator Z35」の国内発売が2月19日より開始される。

NVIDIA G-SYNC機能に対応し、GeForceシリーズを使うことでティアリングのない滑らかな映像表現が可能。さらにリフレッシュレートを200Hzまで引き上げるオーバードライブ機能を備え、動きの速い映像やゲームでもゴーストのない鮮明な表示ができる。

またLEDのチラツキをなくす「フリッカーレス機能」と、眼精疲労の原因とされるブルーライト放射を抑える「ブルーライトフィルター機能」を備え、長時間のゲームプレイによるユーザーの負担を軽減する。

解像度は2,560×1,080ドット、視野角は水平 / 垂直178°、輝度300cd/㎡、コントラスト比3,000:1、表示色1,670万色、色再現性はsRGB 100%。インターフェイスはHDMI1.4×1、DisplayPort1.2×1、USB3.0ハブ×4を搭載し、9W×2のDTS Sound対応ステレオスピーカーを内蔵する。

外形寸法は、W844.4×D299.9×H554.5~684.5mm、重量12.65kg。製品保証は3年間(パネル・バックライトユニットは1年)。

文: GDM編集部 池西 樹
日本エイサー株式会社: http://www.acer.co.jp/

totop