エレコム、特殊スイッチでWindows 8のタッチ操作をエミュレートできるマウス4製品を10月中旬発売

2012.10.09 13:34 更新

2012.10.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
エレコム株式会社(本社:大阪市中央区)は2012年10月9日、Windows 8およびWindows RTでのタッチ操作が可能なマウス4製品を発表。BlueLEDマウス「M-BL18UB」シリーズ「M-BL19DB」シリーズ、ULTIMATEレーザーマウス「M-TG08UL」シリーズ「M-TG09DL」シリーズを10月中旬より発売する。

搭載センサーごとに有線/無線の2タイプ、選べる全18モデルを一挙発売

Windows 8/Windows RT対応マウス4製品(10月中旬発売予定)
M-BL18UBシリーズ 市場想定売価税込4,410円
M-BL18UBBK/M-BL18UBSV/M-BL18UBRD
M-BL19DBシリーズ 市場想定売価税込5,880円
M-BL19DBBK/M-BL19DBBU/M-BL19DBRD/M-BL19DBPN/M-BL19DBDR/M-BL19DBSV
M-TG08ULシリーズ 市場想定売価税込5,145円
M-TG08ULBK/M-TG08ULRD/M-TG08ULSV
M-TG09DLシリーズ 市場想定売価税込7,350円
M-TG09DLBK/M-TG09DLBU/M-TG09DLRD/M-TG09DLP/M-TG09DLDR/M-TG09DLSV
http://www.elecom.co.jp/news/201210/m-bl18ub/index.html

Windows 8/RTに対応し、最大の特徴であるタッチ操作を可能とするマウス製品がエレコムより近日発売される。通常のマウス操作に対応する「スタンダードモード」と、タッチ操作が可能な「タッチエミュレートモード」の切替えボタンを搭載。ホイールクリックや「進む」「戻る」ボタンとマウス操作の組み合わせで、フリック・スワイプ・ズームなどのタッチ操作を実現する。

「M-BL18UB」シリーズ「M-BL19DB」シリーズは、ガラス面やカーペット上でも使用できる高精度な「BlueLEDセンサー」搭載マウス。解像度は800/1600dpiの2段階に切替え可能で、ブラウザ操作に便利な「進む」「戻る」ボタンを含む5ボタンを搭載する。「M-BL18UB」シリーズは安定性重視の有線モデルで、「M-BL19DB」シリーズはナノレシーバー採用の2.4GHz無線モデル。外形寸法はそれぞれW63×D106×H38mm。

「M-TG08UL」シリーズ「M-TG09DL」シリーズは、暗視野顕微鏡の技術を応用した最高峰の「Track on Glassレーザーセンサー」を搭載するマウス。ディープなグリップ感を生み出すエルゴノミクスデザインを採用し、レーザーの精密な読取性能をアシスト。解像度は800/1600dpiの2段階に切替えられる。「M-TG08UL」シリーズは有線モデルで、「M-TG09DL」シリーズは2.4GHz無線モデル。外形寸法はそれぞれW72×D111×H41mm。

文: GDM編集部 絵踏 一
エレコム株式会社: http://www.elecom.co.jp/

totop