-40~85℃の広温度域と停電保護に対応するSATA3.0 SSD、Greenliant「ArmourDrive」

2019.02.27 19:00 更新

2019.02.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Greenliant Systems, Ltd(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2019年2月25日(現地時間)、-40~85℃の広温度域と停電保護機能に対応するSATA3.0(6Gbps)SSD「ArmourDrive」シリーズを発表した。フォームファクタはM.2 2242/2280、2.5インチ、CFastの4種類がラインナップする。
  • -40~85℃の広温度域と停電保護に対応するSATA3.0 SSD、Greenliant「ArmourDrive」

NANDフラッシュには3D TLCを採用

産業向けや組み込み向けSSDを得意とする米Greenliantから、-40~85℃の広温度域に対応するSATA3.0(6Gbps)SSD「ArmourDrive」シリーズがリリース。

いずれもNANDフラッシュはP/Eサイクル3,000回の高耐久3D TLCで、ビットエラーを訂正する「Advanced LDPC」や、不良ブロックを解消する「Bad Block Management」などの機能を搭載。また不意の電源断がおきた場合でもデータを維持する「Power Interrupt Data Protection」を備える。

「ArmourDrive 87 PX」は、M.2 2242またはM.2 2280フォームファクタに対応。容量ラインナップは前者が32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、後者が32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB。転送速度はシーケンシャル読込550MB/sec、書込500MB/sec。

armount_658x494b armount_658x494c
ArmourDrive 89 PX ArmourDrive 91 PX

「ArmourDrive 89 PX」は、7mm厚の2.5インチフォームファクタに対応。容量ラインナップは32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB、2TBで、転送速度はシーケンシャル読込560MB/sec、書込540MB/sec。

「ArmourDrive 91 PX」は、CFastフォームファクタに対応。容量ラインナップは64GB、128GB、256GBで、転送速度はシーケンシャル読込560MB/sec、書込540MB/sec。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Greenliant Systems, Ltd: http://www.greenliant.com/

totop