エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.566

アルミボディにほどよいパフォーマンスが魅力のストームBTO最新作「Storm Metaphor H270 LTD」を試す

2017.05.12 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
 株式会社アイティーシー(本社:東京都千代田区)が展開するカスタムPCブランドのストームシステムテクノロジーより、「スタンダードおすすめBTO PC」シリーズに属する「Storm Metaphor H270 LTD」を取り上げる。シンプルさが個性となったアルミニウム製筐体JONSBO「U4」を採用する、売価税込11万円台の秀作をじっくりご覧にいれよう。
ストームシステムテクノロジー「Storm Metaphor H270 LTD」
基本構成売価税込119,800円
製品情報(ストームシステムテクノロジー

自作PC派に人気のパーツを採用するミドルレンジモデル

国内有数の老舗BTOブランド「Storm」。運営母体は各種自作PCパーツの代理店で知られる株式会社アイティーシーである事を、ご存じの人もいるだろう。Crucialをはじめ、InnoVISIONやPhanteks、JONSBO、RAIJINTEKなど、エルミタレビューでもたびたび登場する、自作市場でも人気のブランドばかりだ。
 今回の主役「Storm Metaphor H270 LTD」は、ベースとなる筐体に、JONSBOのミドルタワー「U4」を採用。InnoVISIONブランドのグラフィックスカードを搭載するなど、ストーム色の濃いミドルレンジモデルだ。基本構成売価は税込119,800円(2017年4月現在)で、初心者から中級者をターゲットに見据えた製品に仕上げられている。

「Storm Metaphor H270 LTD」の基本構成

検証を行う前に、カスタマイズが施されていないベースモデル(基本構成)のスペックを確認しておこう。

CPUは最新のIntel第7世代Coreプロセッサ、Kaby LakeベースのIntel Core i5-7600。マザーボードにはASRock「H270 Pro4」(Intel H270 Express)を採用。グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX 1060搭載のInnoVISION「Inno3D GeForce GTX 1060 Compact」が搭載されている。

またCPUの冷却には、Dynatron(本社:台湾)のオールインワン水冷キット「L5 Liquid Cooler」を標準で装備。搭載メモリはCrucial DDR4 8GB(DDR4 PC-17000)で、ストレージにはSamsung「SSD 750 EVO」の250GBモデル「MZ-750250B/IT」をチョイスした。

PCケースは昨年末にリリースされたJONSBO「U4」シリーズを採用。これに80PLUS BRONZEの電源ユニット、CWT「GPK700S」(700W)がマウントされている。

totop