エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.529

期待を裏切らない“一番いい電源”、Seasonic待望のTITANIUMモデル「PRIME」検証

2016.12.05 更新

文:GDM編集部 絵踏 一

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
 信頼性第一を旨とする電源ユニットにおいて、まさに“王様”といえるブランドがSea Sonic Electronics(本社:台湾)だ。ヘビーなマシンを動かすエンスージアストはもちろん、ショップスタッフからの支持も厚く、長年同ブランドの製品を愛用するユーザーも少なくない。
 そのSeasonicから、10月末に新たな最高峰モデル「PRIME」シリーズが発売。久しぶりの電源レビューで取り上げるのは、老舗が満を持して投入する80PLUS TITANIUM認証の自信作だ。
Seasonic「SSR-750TD」 実勢売価税込35,500円前後
製品情報(株式会社オウルテック

あのSeasonicから、ついにTITANIUM認証モデルが登場

高品質な電源ブランドとして、コアなユーザーに人気のSeasonicから登場した、初のTITANIUM認証モデル「PRIME」シリーズ。電源ユニットとしては珍しくグラフィックスカードと並べて展示されるなど、店頭での注目度も高い

圧倒的な信頼性の高さから長く自作ユーザーに親しまれてきたSeasonicから、初の80PLUS TITANIUM認証モデルとして発売された電源ユニットが「PRIME」シリーズだ。システム負荷50%の環境下において94%の電力変換効率を発揮する最高効率の製品群で、容量は650W / 750W / 850Wの3モデルをラインナップ。価格は最小容量でも3万円オーバーとさすがの貫禄だが、まさに最高のブランドから登場した最高峰の電源ユニットとあって、リリース時点から大きな注目が集まったのは記憶に新しい。発売から約1ヶ月が経過した現在でも、高額モデルながら売れ行きは好調のようだ。

圧倒的な信頼性から、ショップスタッフを対象としたリサーチでは使用ユーザー数第1位。コストより品質を重視するユーザーにとって、Seasonicは特別なブランドだ

ちなみに、以前にパーツ系ショップスタッフを対象に実施した電源ユニットリサーチ(エルミタ的リサーチ Vol.16 秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「使用中の電源ユニットを教えてください」)において、最も使用ユーザーが多かったブランドがSeasonic。パーツ選びのプロであるショップスタッフの高い支持は、信頼性に対するこれ以上ない評価といえる。その新たな最高峰シリーズとは、いったいどのような製品なのだろうか。

TITANIUM認証の3モデルをラインナップする「PRIME」シリーズだが、「COMPUTEX TAIPEI 2016」ではさらに多くの製品が参考展示されていた。他の認証モデルはじめ、派生モデルの発売もあるのかもしれない
totop