エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
メモリスロット流用の独自M.2拡張カードが面白い、ASUSのOC向けマザー「ROG MAXIMUS IX APEX」登場
5ギガビットLAN搭載。ASRockのウルトラハイエンド「Z270 SuperCarrier」が発売開始
Thermaltake、スタックできるビッグキューブ「Core X5」に両面強化ガラス搭載モデルを追加
「Mystic Light」対応のIntel Z270ゲーミングマザー、MSI「Z270 GAMING PRO」
ASRock、「X370 Taichi」などRyzen対応Socket AM4マザーボード全10モデル投入
ストレージ少ないけど激安。国内未発売の「Moto Z」32GBモデルが約6.5万円で販売中
AntecのVESAマウンタ対応Mini-ITXケース「ISK-110 VESA」、USB3.0を搭載してリニューアル
【コレオシ Vol.1421】電子レンジでご飯が炊ける「炊飯マグ」がパーツより売れる件
争奪戦必至のASUS製グラフィックスカードにマザーボードなど要チェック【ツクモパソコン本店】
ASUS、MSIのハイエンドグラフィックスカードが週末限定特価【TSUKUMO eX.】

HOTNEWS
● サーバーのノウハウを結集したゲーミングマザーボード、SuperO「C7Z270-CG」
● NVMe SSDと10ギガビットLAN標準のコスパ最強フラッグシップ、BIOSTAR「Z270GT9」検証
● ASRock「Taichi」シリーズの血統を継ぐ、Kaby Lake世代のオールラウンダー「Z270 Taichi」
● SAPPHIREに聞く。「Ryzen」そして「Vega」に続く期待
● 細部が進化したオールインワン型水冷ユニット“ALL-NEW KRAKEN”、NZXT「Kraken X62」検証


1SAPPHIREに聞く。「Ryzen」そして「Vega」に続く期待
2NVMe SSDと10ギガビットLAN標準のコスパ最強フラッグシップ、BIOSTAR「Z270GT9」検証
3「必ず買いますよ」(2/22) ・・・複数ショップ店員談
4「Nintendo Switchと同じ、ひな祭りに発売」(2/18) ・・・複数ショップ店員談
5ASRock「Taichi」シリーズの血統を継ぐ、Kaby Lake世代のオールラウンダー「Z270 Taichi」

Home > レビュー > 撮って出し
威風堂々の存在感。 ストームの強みを生かしたBTOの秀作「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」徹底検証
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.518

威風堂々の存在感。 ストームの強みを生かしたBTOの秀作「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」徹底検証


2016年9月29日
TEXT:GDM編集部 Tawashi
RSS
 株式会社アイティーシー(本社:東京都千代田区)が展開するカスタムPCブランドストームシステムテクノロジー。エルミタ初登場となる今回は、先日販売が開始された「高品質アルミケース採用BTO PC」シリーズに属する「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」を取り上げる。老舗BTOカスタマー、ストームが手掛ける最新BTOのポテンシャルはいかほどか。じっくりと検証していこう。
ストームシステムテクノロジー「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」
基本構成売価税込216,000円(2016年9月16日発売)
製品情報(ストームシステムテクノロジー

国内有数のBTOカスタマー老舗ブランド

ストームシステムテクノロジー(以下ストーム)は、通販に特化したカスタムPCの専門店として、個人 / 法人向けPCの製造と販売を長年手掛ける老舗ブランド。その運営母体は、PCパーツの商社として知られる株式会社アイティーシーだ。Crucialをはじめ、Inno3DやPhanteks、JONSBO、RAIJINTEKなど、自作PCパーツの著名ブランドを幅広く取り扱っている。これを生かした、ストームBTOのラインナップは実に豊富だ。ユーザーを選ばない「スタンダード」をはじめ、「ゲーミング」「高品質」「省スペース」「静音志向」など、特定の用途に向けて用意されたシリーズからベースモデルを選択。自由にカスタマイズを楽しむことができる。
 オーダーを受けた後は、豊富な取り扱い製品から必要部材を確保。埼玉県さいたま市の流通・生産拠点にて、熟練スタッフにより組み込み作業が行われる。PCパーツ同士の相性をはじめ、厳しいテスト項目をクリアすれば、受注から4~5営業日でユーザーの元に届けられる。

最新かつこだわりのパーツがチョイスされた「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」

エルミタ初登場となる今回の検証では、「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」を取り上げる。ハイエンド向け「高品質」シリーズに属し、9月16日にリリースされた最新モデルだ。まずは検証を始める前に、基本構成におけるスペックおよび採用パーツを確認しておこう。

CPUはIntel Core i7-6700(Skylake)をベースに、マザーボードはASUS「Z170-A」(Intel Z170 Express)で構成。グラフィックスカードには、NVIDIA GeForce GTX 1080搭載のInno3D「iChill GeForce GTX 1080 V2 X3 Edition」がチョイスされている。

CPUの冷却は、HonBonTec Limitedのオールインワン水冷キット「Arctica 120」(型番:TW-A12X-PWV1)。メモリはCrucialブランドのDDR4 16GB(DDR4 PC-17000)で、ストレージにはSamsung「SSD 950 Pro」の256GBモデル「MZ-V5P256B」(NVMe / PCI-Express3.0×4)を搭載する。

PCケースはこだわりのPCパーツメーカーPhanteksから、最新の「Enthoo EVOLV ATX Tempered Glass Window」を採用。電源ユニットは、セミモジュラー仕様のCooler Master「V750 Semi-Modular」(80PLUS GOLD)がマウントされている。

次は...  「Storm Artemis ADVANCE GSZ170」の徹底解剖開始

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us