エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.460

“魅せる”クーラーが自慢の超OC版GTX 980 Ti、GIGABYTE「GV-N98TXTREME-6GD」

2015.12.10 更新

文:GDM編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
 高い冷却性能と静音性に加え、ド派手なLEDイルミネーション機能を備える新型クーラー「WINDFORCE 3X」を身にまとうGeForce GTX 980 Ti「GV-N98TXTREME-6GD」が、GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)からデビュー。最高峰のチューニングに加え、堅牢な電源回路や基板を保護する独自コーティングなど、信頼性・耐久性も追求したハイエンドグラフィックス。その気になるポテンシャルをじっくりと検証していくことにしよう。
GIGABYTE「GV-N98TXTREME-6GD」 市場想定売価税込114,000円前後
製品情報(GIGABYTE/CFD販売株式会社

選別チップとオリジナルクーラーで武装したハイエンドシリーズ「XTREME GAMING」

新たに発表された「XTREME GAMING」シリーズには、GeForce GTX 970からGeForce GTX TITAN Xまで計5モデルがラインナップ

GIGABYTEから新たにデビューした「XTREME GAMING」シリーズは、エンスーゲーマーをターゲットにしたハイエンドゲーミングモデル。オーバークロックによるパフォーマンス向上のため、すべてのモデルに「GPU Gauntlet」で選別したチップのみを採用。さらに冷却システムには、トリプルファン構成の「WINDFORCE 3X」または、水冷システム「WATERFORCE」を組み合わせることで、クラス最高レベルのチューニングが施されている。

「WINDFORCE 3X」の冷却ファンとサイドロゴには、「OC GURU II」でカラーや発光パターンを変更できるLEDが内蔵されている

また「OC GURU II」でLEDカラーや発光パターンを自由に変更できる「RGB LED illumination」が実装され、ケース内のドレスアップが可能。その他、補助電源コネクタの通電状況を確認できる「smart power LED」、基板をたわみから保護する「Metal back plate」、湿気・ホコリ・腐食からPCBを保護する「Aerospace-grade coating」に対応する。

湿気・ホコリ・腐食から保護するため、基板には航空宇宙グレードのコーティングが施されている 基板裏面には基板の保護に加え、ドレスアップ効果もあるメタル製バックプレートを標準装備する

製品ラインナップは、GeForce GTX TITAN Xを搭載する「GV-NTITANXXTREME-12GD-B」を筆頭に、GeForce GTX 980 Tiを搭載する「GV-N98TXTREME-6GD」「GV-N98TXTREME W-6GD」、GeForce GTX 980を搭載する「GV-N980XTREME-4GD」、GeForce GTX 970を搭載する「GV-N970XTREME-4GD」の計5モデル。なおカスタム仕様が認められていないGeForce GTX TITAN Xを除けば、すべてのモデルに電源フェーズを大幅拡張したオリジナル基板が採用され、オーバークロック耐性も高められている。

totop