エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
GIGABYTEコンパクトゲーミングベアのパーツセットがお買い得【ソフマップリユース総合館】
スマホやタブレットの除菌と抗菌サービスを無料(セルフサービス)で実施中【ドスパラ パーツ館】
日本人の手にピタリとフィット。振り回しても疲れない小型・軽量マウスの本命、ROCCAT「Kone Pure Owl-Eye」を試す
子供部屋にもぴったりな収納BOXがいろいろ安い【テクノハウス東映】
6月27日(火)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
Thermaltakeの人気PCケース「Core」「Suppressor」シリーズに強化ガラスモデル登場
SENSE∞、Kaby Lake版NUCベースのニコ生・YouTuber向け小型デスクトップPC計3モデル
Lexarブランド廃止へ。Micron、Lexarのリムーバブルストレージ事業廃止または売却を発表
4K/60HzのHDMI信号に対応するPC切替器、ラトック「REX-250UHD-4K」
エレコム、ヘッドホン・イヤホンいらずの一体型VRゴーグル「P-VRGEH01」シリーズを発売

HOTNEWS
● 日本人の手にピタリとフィット。振り回しても疲れない小型・軽量マウスの本命、ROCCAT「Kone Pure Owl-Eye」を試す
● サーバー屋”Supermicro”が仕掛けたゲーミングブランド”SuperO”。そのこだわりを台湾で聞く。
● ウルトラハイエンドVGAの新たな選択肢! ZOTAC“GTX1080 Ti AMP Extreme Core Edition”
● 数千台のスマホはどうやってお店に並ぶ?イオシスの物流拠点「リファビッシュセンター」潜入記
● 転送速度7GB/s超え。「LIQID Element」で体験するエンタープライズNVMe SSDの世界


1数千台のスマホはどうやってお店に並ぶ?イオシスの物流拠点「リファビッシュセンター」潜入記
2寝ながらゲームに没頭、ダメ人間を量産してしまう危険な「コクピット型ゲーミングデスク」が提案される
3サーバー屋”Supermicro”が仕掛けたゲーミングブランド”SuperO”。そのこだわりを台湾で聞く。
4ウルトラハイエンドVGAの新たな選択肢! ZOTAC“GTX1080 Ti AMP Extreme Core Edition”
5転送速度7GB/s超え。「LIQID Element」で体験するエンタープライズNVMe SSDの世界

Home > レビュー > 撮って出し
普及価格帯をリードする魅惑のゲーミングマザーASRock「Fatal1ty H87 Performance」
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.254

普及価格帯をリードする魅惑のゲーミングマザーASRock「Fatal1ty H87 Performance」


2013年8月2日
TEXT:GDM編集部 池西 樹
RSS
 ハイエンドユーザー向けの印象が強かったゲーミングマザーボードだが、PCゲーム市場の活況もありユーザーニーズが多様化。近頃はローエンドからミドルレンジクラスの製品も数多く投入されている。
 今回取り上げるASRock「Fatal1ty H87 Performance」も、そんな普及価格帯に投入されたゲーミングマザーボードのひとつ。機能を厳選することで、安定性や耐久性を損なうことなく低コストを実現したという、その出来映えをじっくりとチェックしていこう。
Fatal1ty H87 Performance
ASRock「Fatal1ty H87 Performance」 実勢価格13,000円前後
製品情報(ASRock/マスタードシード

ゲーミングマザーの裾野を広げるコストパフォーマンスモデル「Fatal1ty H87 Performance」

世界的に著名なプロゲーマー“Fatal1ty”氏との共同開発を謳う、ASRock製ゲーミングマザーボード「Fatal1ty」シリーズ。ハイエンドの一角を担う製品ということもあり、これまでは豪華装備の高級モデルを中心にラインナップされていた。しかし、PCゲーマーの増加に伴ない、マザーボードに対する要求も多様化。より低価格な製品を望む声が徐々に大きくなってきた。そんなユーザーの声に応えるべく、ASRockからリリースされたのが今回紹介する「Fatal1ty H87 Performance」(以下:H87 Performance)だ。

Fatal1ty H87 Performance 先日開催されたユーザー参加イベントでは、ASRock台湾本社マーケティング本部長Chris Lee氏も「Fatal1ty H87 Performance」のコストパフォーマンスの高さをアピールしていた

チップセットにはミドルレンジのIntel H87 Expressを採用し、ゲーミングマザーボードとしては最安クラスの価格を実現。一方で、日本メーカー製導電性高分子コンデンサや高密度電源コネクタ、さらにデジタルPWMによる8フェーズ電源回路など、ゲームPCで重要な安定性や耐久性にも十分配慮されている。加えて、下位チップセットで省略されているCPUチューニングに対応するため、独自機能「Non-Z OC」を搭載しているのも大きな特徴だ。

Fatal1ty H87 Performance
ATXフォームファクタながら奥行き218mmのスリム基板を採用。わずか30mmほどの違いだが、組み込み時の利便性は大きく改善される
Fatal1ty H87 Performance
基板裏面には目立ったコンポーネントは搭載されず、スッキリとした印象だ

またASRock 8シリーズの新コンセプト「A-STYLE」にも対応。サウンド回路は、SN比115dBのRealtek「ALC1150」とTexas Instruments製オペアンプ「NE5532」で構成される「Purity Sound」で、これまでのオンボード機能を超える、豊かなサウンド環境を提供している。さらにモバイルデバイスとの連携機能、「Home Cloud」や「HDMI-In」もサポートされ、ゲーマー向けに限らず幅広い用途に利用できる懐の広い製品に仕上げられている。

Fatal1ty H87 Performance Fatal1ty H87 Performance
“Fatal1ty”氏の顔が大きくデザインされたパッケージ。サイズは実測値で350×270×65mmとかなりコンパクト パッケージ裏面には対応する独自機能の説明が記載されている
Fatal1ty H87 Performance 付属品はクイックインストールガイド、ソフトウェアセットアップガイド、バックパネル、SATAケーブルとシンプルな構成。なおUstreamやニコニコ生放送など、多くのブロードキャストプラットフォームに対応するマルチメディア配信ソフト「XSplit」の3ヶ月間無料プレミアムライセンスも付属される

次は...  すべては快適なゲームプレイのために。安定性を重視した電源周り

1 2 3 4 5 6 7 8 9

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us