イン・アウトともダブルレンズAIカメラのスマートフォン「HUAWEI Mate 20 lite」30日発売

2018.11.22 15:05 更新

2018.11.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は2018年11月22日、インカメラとアウトカメラに高解像度のダブルレンズAIカメラを搭載するスマートフォン「HUAWEI Mate 20 lite」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。ビックカメラグループ限定で、11月30日より発売開始。販売価格は税抜39,800円。
  • イン・アウトともダブルレンズAIカメラのスマートフォン「HUAWEI Mate 20 lite」30日発売
  • イン・アウトともダブルレンズAIカメラのスマートフォン「HUAWEI Mate 20 lite」30日発売

6.3インチFHD+ディスプレイ採用の大画面スマートフォン

HUAWEI Mate 20 lite 販売価格税抜39,800円(11月30日発売)
https://consumer.huawei.com/jp/phones/mate20-lite/

6.3インチFHD+(2,340×1,080ドット)液晶を採用する大画面スマートフォン。カラーはサファイアブルーとブラックの2色がラインナップ。

カメラは、アウトが約2,000万画素+200万画素のダブルレンズAIカメラ、インが約2,400万画素+200万画素のダブルレンズAIカメラを搭載し、難しい設定を行うことなくクオリティの高い写真を撮影できる。

また画面ロックがスムーズに行える指紋認証と顔認証の生体認証機能、標準的なイヤホンでサラウンドサウンドが楽しめる「HUAWEI独自サラウンド効果」(HWA)、同一ネットワーク上のPCと無線でファイルを共有できる「HUAWEI Share 2.0」などの機能に対応する。

Mate20-lite_1024x383

主なスペックはSoCがKirin 710(2.2GHz×4/A73+1.7GHz×4/A53)、メモリは4GB RAMと64GB ROMで、最大256GBのmicroSDカードを増設可能。ネットワークはIEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2、SIMスロットはnanoSIM×2で、インターフェイスはUSB2.0 Type-Cを備える。

通信方式は、FDD LTE: B1/3/5/7/8/18/19/28、TDD LTE: B38/40/41、WCDMA:B1/5/6/8/19、GSM:850/900/1800/1900MHz。バッテリー容量は3,750mAh(9V/2A急速充電に対応)、本体サイズはW75.3×D158.3×H7.6mm、重量約172g。OSはAndroid 8.1/EMUI 8.2。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
華為技術日本株式会社: http://www.huawei.com/jp/

totop