まさにマザーボード上の“宝石箱”。G.Skillの輝けるOCメモリ「Trident Z Royal」誕生

2018.11.21 10:36 更新

2018.11.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
G.Skill International Co. Ltd.,(本社:台湾)は2018年11月20日、宝石の結晶のようなデザインを採用したRGBライトバーを備えるオーバークロックメモリ「Trident Z Royal」シリーズを発表した。グローバルにて12月中に発売が開始される。
  • まさにマザーボード上の“宝石箱”。G.Skillの輝けるOCメモリ「Trident Z Royal」誕生
  • まさにマザーボード上の“宝石箱”。G.Skillの輝けるOCメモリ「Trident Z Royal」誕生

特許取得の“結晶ライトバー”搭載。かつてなく高貴なメモリキットがここに

G.Skillのメモリフラッグシップ「Trident Z」より、異色のデザインを採用した「Trident Z Royal」シリーズがリリース。鏡のように磨き上げられた金または銀のアルミ製ヒートスプレッダを採用、トップには特許を取得した“結晶デザイン”のRGBライトバーが搭載されている。

02-trident-z-royal_1024x768c

結晶ライトバーには、8基のカスタマイズ可能なRGB LEDを内蔵。正確な光屈折率を再現するために最新の注意を払って製造されたという、G.Skillのこだわりが詰まったエリアだ。イルミネーションのカスタマイズには、公式サイトで公開される制御用ソフトウェアを使用する。

また、ヒートスプレッダもライトバーに負けない高級感を追求。輝きと美観を維持するために、製品には指紋や汚れを拭き取るためのマイクロファイバークロスが同梱されるとのこと。

02-trident-z-royal_1024x595

もちろんデザインのインパクトだけでなく、「Trident Z」ならではのオーバークロック仕様も特徴。動作クロックはDDR4-3000MHzからDDR4-4600MHzまで、容量は16GBから最大128GBキットをラインナップする。また、メモリプロファイルはIntel XMP 2.0をサポートする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
G.Skill International: http://www.gskill.com/

totop