ロジクール、14時間連続再生可能な長距離ランナー向けイヤホン「Jaybird TARAH PRO」

2018.11.08 14:00 更新

2018.11.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Logitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区)は2018年11月8日、ランナー向けイヤホン「Jaybird TARAH PRO」を発表した。発売は12月6日で、市場想定売価は税抜19,880円。
  • ロジクール、14時間連続再生可能な長距離ランナー向けイヤホン「Jaybird TARAH PRO」
  • ロジクール、14時間連続再生可能な長距離ランナー向けイヤホン「Jaybird TARAH PRO」

ウルトラマラソンなどの長距離レースにも向く14時間再生対応

2018年10月にリリースされたBluetoothイヤホン「TARAH」の上位モデル。シリコン製の外皮内側にジェルを使用し、装着感が気にならず高いフィット感を実現する「イヤージェル」(3種類サイズ)を採用する。

上位モデルの特徴として、2時間の充電で最大14時間の再生時間を可能。長時間再生により、ウルトラマラソンなどの長距離レースにも向く。なお5分間の急速充電で2時間の再生も可能。充電を忘れた日も短時間で使用ができる。

TARAH_PRO_1024x768e TARAH_PRO_1024x768f

またスポーツでの使用を想定した防水(IPX7)・防汗にも対応し、悪条件下でも使用が可能。イヤホンヘッドにはマグネットを内蔵し、未使用時は首回りに固定できる。その他、スマートフォンアプリ「Jaybird」ではビジュアルイコライザーを使った音質のカスタマイズに対応し、音量調節やトラック送り、通話ができるコントローラーも装備する。

TARAH_PRO_1024x768b TARAH_PRO_1024x768c

カラーはBLACK/FLASH、MINERAL BLUE/JADE、TITANIUM/GLACIERの3色で、BLACK/FLASH以外は2019年1月以降の発売を予定。外形寸法はW543xD20xH22mm、重量19.6g(本体+中サイズイヤージェル)。イヤホンタイプはカナル型(インイヤー)で、ドライバーサイズは6mm。出力は最大12mW、入力感度は103+/-2dB@1KHz、周波数特性は20Hz~20kHz、インピーダンスは16Ω。マイク入力感度は-38dB+/-1dBで、内蔵マイクはMEMS(無指向性)。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社ロジクール: https://www.logicool.co.jp/
Jaybird: https://www.jaybirdsport.com/ja-jp

totop