全モデルAndroid 8.0 Oreo搭載。Android Oneスマホ計4モデルがワイモバイルから

2017.11.30 16:00 更新

2017.11.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区)および株式会社ウィルコム沖縄は2017年11月30日、ワイモバイルブランドより、Android 8.0 Oreoを搭載するAndroid Oneスマートフォン「X2/X3/S3/S4」を発表した。発売は12月7日より順次開始される。
  • 全モデルAndroid 8.0 Oreo搭載。Android Oneスマホ計4モデルがワイモバイルから

最新Androidを使用できるAndroid Oneの新モデル

X2(12月7日発売)
X3(2018年1月下旬以降)
S3(2018年1月中旬以降)
S4(2018年2月上旬以降)
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20171130_02/

Googleと各国のパートナーが協力し、常に最新Android OSが利用できるAndroid Oneスマートフォンに新モデル4機種が追加。ワイモバイルブランドより発売が開始される。いずれもOSはAndroid 8.0 Oreoがプリインストールされ、防水・防塵仕様だ。

「X2」は、HTCが開発を手がける5.2インチフルHDモデル。CPUはSDM630(2.2GHz+1.8GHzオクタコア)、メモリはRAM 4GB、ROM 64GBで、microSDカードは256GBまで対応。カメラはメイン・サブ共1,600万画素で、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 5.0に対応する。

バッテリー容量は2,600mAh、最大通信速度は下り350Mbps/上り37.5Mbpsで、防水等級はIPX7、防塵等級はIP6X。外形寸法は、W73×H149×H8.1mm、重量約142g。カラーはサファイアブルーとアイスホワイトの2色。

X3_600x450a X3_600x450b
X3

「X3」は、京セラが開発を手がける5.2インチフルHDモデル。CPUはSDM630(2.2GHz+1.8GHzオクタコア)、メモリはRAM 3GB、ROM 32GBで、microSDカードは256GBまで対応。カメラはメイン1,300万画素、サブ800万画素で、ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.2に対応する。

バッテリー容量は2,800mAh、最大通信速度は下り250Mbps/上り37.5Mbpsで、防水等級はIP5X/IPX7、防塵等級はIP5X。外形寸法は、W72×H149×H8.2mm、重量約150g。カラーはホワイト、ライトブルー、ブラックの3色。

s3_1024x768
S3

「S3」は、シャープが開発を手がける5.0インチフルHDモデル。CPUはMSM8937(1.4GHz+1.1GHzオクタコア)、メモリはRAM 3GB、ROM 32GBで、microSDカードは256GBまで対応。カメラはメイン1,310万画素、サブ500万画素で、ネットワークはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2に対応する。

バッテリー容量は2,700mAh、最大通信速度は下り112.5Mbps/上り37.5Mbpsで、防水等級はIP5X/IPX8、防塵等級はIP6X。外形寸法は、W71×H144×H8.5mm、重量約143g。カラーはターコイズ、ネイビーブラック、ホワイト、ピンクの4色。

s4_700x359
s4

「S4」は、京セラが開発を手がける5.0インチフルHDモデル。CPUはMSM8937(1.4GHz+1.1GHzオクタコア)、メモリはRAM 3GB、ROM 32GBで、microSDカードは256GBまで対応。カメラはメイン1,300万画素、サブ500万画素で、ネットワークはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2に対応する。

バッテリー容量は2,600mAh、最大通信速度は下り112.5Mbps/上り37.5Mbpsで、防水等級はIP5X/IPX7、防塵等級はIP5X。外形寸法は、W72×H145×H8.4mm、重量約130g。カラーはホワイト、ブラウンブラック、ライトブルー、ピンクの4色。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ソフトバンクモバイル株式会社: http://www.softbank.jp/

totop