コヴィア、NFCを搭載したビジネス向けSIMフリースマホ「FLEAZ Que +N」を税抜15,800円で発売

2017.10.31 12:00 更新

2017.10.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社コヴィア(本社:横浜市港北区)は2017年10月31日、NFCに対応した安価なSIMフリースマートフォン「FLEAZ Que +N」を発表した。直販売価は税抜15,800円で、11月20日より販売が開始される。
  • コヴィア、NFCを搭載したビジネス向けSIMフリースマホ「FLEAZ Que +N」を税抜15,800円で発売

「FLEAZ Que」のNFC対応版。端末認証などのビジネス向け用途を想定

FLEAZ Que +N 直販売価税抜15,800円(11月20日発売予定)
http://www.fleaz-mobile.com/queplusn/

コヴィアより、ビジネス向けのSIMフリースマートフォン「FLEAZ Que +N」がリリース。4月から販売を開始している「FLEAZ Que」をNFCに対応させたモデルで、端末認証やデータ通信など法人向けの活用範囲拡大を狙った。

ディスプレイは4.5インチIPS液晶を採用、プロセッサはクアッドコア1.3GHz、メモリ2GB、ストレージ16GBを実装。OSはAndroid 7.0を搭載、APN設定などが容易な「自動アプリインストール機能」も備える。

そのほか、500万画素のメインカメラやGPS、Gセンサー、電子コンパス、ジャイロセンサーなどの各種センサーも内蔵。ネットワークはBluetooth 4.0とNFC、無線LANをサポート、通信方式はLTEバンド 1/3/19などに対応している。

外形寸法はW66.5×D132.4×H10.35mm、重量約125g。バッテリー容量は2,200mAhで、AC常時給電時にバッテリーへの負担を軽減する「ACモード」に対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社コヴィア: http://www.covia.co.jp/

totop