ソニー、スマホで遠隔操作できる小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」

2017.09.12 17:00 更新

2017.09.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ソニー株式会社(本社:東京都港区)は2017年9月12日、正方形デザインの小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」を発表した。本体カラーはブラックとホワイトの2色。発売は10月7日より開始され、市場想定売価は税抜20,000円前後。
  • ソニー、スマホで遠隔操作できる小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」
  • ソニー、スマホで遠隔操作できる小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」

38mm角、22gの小型・軽量ICレコーダー

ICD-TX800 市場想定売価税抜20,000円前後(10月7日発売)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201709/17-0912/
http://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-TX800/

携帯性を考慮したという小型・軽量ICレコーダーがソニーから登場。手のひらに収まる38mm角の正方形デザインを採用。重量も約22gと軽量なことから常に持ち運んで、必要な情報を録音することができる。

録音開始は本体ボタンの他、付属のリモコンや、専用スマホアプリ「REC Remote」による遠隔操作に対応。また本体には3行表示の有機ELディスプレイを備え、録音時間や現在の状態をひと目で確認できる。

その他、電源OFFの状態でも録音ボタンを押すだけで録音を開始できる「ワンプッシュ録音」、録音開始タイミングを設定できる「録音開始タイマー機能」、約3分間の充電で1時間の録音ができる「急速充電」などの機能を搭載する。

ICD-TX800_626x470c

本体カラーはブラックとホワイトの2色。内蔵メモリは16GB、録音形式はリニアPCM/MP3、再生形式は44.1kHz/16bitまたはMP3/WMA/AAC。本体サイズは、W38×D38×H13.7mm、リモコンサイズはW38×D38×H10.8mm、重量約15g。なお本体背面部にはポケットやバックに固定できるクリップが用意される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ソニー株式会社: http://www.sony.co.jp/

totop