ENERMAX初のTITANIUM電源「MaxTytan」シリーズは16日発売開始

2017.09.07 16:03 更新

2017.09.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ENERMAX(本社:台湾)日本法人の株式会社クーラージャイアント(本社:埼玉県川口市)は2017年9月7日、80PLUS TITANIUM認証を取得したATX電源ユニット「MaxTytan」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。容量は750W~1,250Wまでの計4モデルで、9月16日より販売開始。
  • ENERMAX初のTITANIUM電源「MaxTytan」シリーズは16日発売開始
  • ENERMAX初のTITANIUM電源「MaxTytan」シリーズは16日発売開始

セミファンレス機能対応のTITANIUM電源

MaxTytanシリーズ(9月16日発売)
EMT750EWT(750W) 市場想定売価税抜27,800円
http://www.enermaxjapan.com/MaxTytan/EMT750EWT_top.html
EMT800EWT(800W) 市場想定売価税抜28,800円
http://www.enermaxjapan.com/MaxTytan/EMT800EWT_top.html
EDT1050EWT(1,050W) 市場想定売価税抜42,900円
http://www.enermaxjapan.com/MaxTytan/EDT1050EWT_top.html
EDT1250EWT(1,250W) 市場想定売価税抜51,800円
http://www.enermaxjapan.com/MaxTytan/EDT1250EWT_top.html 

ENERMAXブランド初の80PLUS TITANIUM認証電源「MaxTytan」シリーズの国内発売日および市場想定売価がアナウンス。製品ラインナップはグローバルリリースで既報の750W、800Wモデルに加え、1,050Wと1,250Wの計4モデルが用意される。

冷却ファンは口径139mmの静音ツイスターベアリングファンで、起動時にファンを逆回転してホコリを除去する「Dust Free Rotation」機能を搭載。また負荷時にはファンの回転を完全に停止させる「Smart semi-fanless control」に対応する。

ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー方式で、ケーブルはすべてスリーブケーブルを採用。+12Vは扱いやすいシングルレーン設計で、信頼性・耐久性に定評のある日本製コンデンサを実装する。その他、1,050Wと1,250Wモデルには使用電力を表示するデジタルメーターを、750Wと800Wモデルには冷却ファンのセルフクリーニングができる「D.F.switch」を備える。

EMT_1024x768a EMT_1024x768b
EMT750EWT(750W)/EMT850EWT(850W)

外形寸法は、750W/850WがW150×D180×H86mm、1,050W/1,250WがW150×D200×H86mm。MTBFは100,000時間以上で、製品保証は5年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社クーラージャイアント(ENERMAX日本法人): http://www.enermaxjapan.com/

totop