ENERMAX、TITANIUM認証のセミファンレス電源「MaxTytan」シリーズ

2017.09.06 15:18 更新

2017.09.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ENERMAX(本社:台湾)は2017年9月6日、80PLUS TITANIUM認証を取得したセミファンレス電源ユニット「MaxTytan」シリーズを発表した。容量ラインナップは750Wと850Wが用意される。
  • ENERMAX、TITANIUM認証のセミファンレス電源「MaxTytan」シリーズ
  • ENERMAX、TITANIUM認証のセミファンレス電源「MaxTytan」シリーズ

負荷55%までファンの回転を停止するセミファレンス機能搭載

最高94%という非常に高い電源効率が求められる、80PLUS TITANIUM認証を取得したATX電源ユニット。電源規格はATX V2.4に準拠する。

冷却ファンは口径139mmの静音ツイスターベアリングファンで、起動時にファンを逆回転する「Dust Free Rotation」機能と、任意のタイミングで逆回転できる「D.F.switch」を搭載。また負荷55%まではファンの回転を完全に停止させる「Smart semi-fanless control」に対応する。

コンデンサはすべて日本製105℃電解コンデンサで、電源効率を高めた「Zero Load」DC-DCコンバータを実装。+12Vはシングルレーン設計、ケーブルは必要なもののみ接続するフルモジュラー仕様で、ケーブルはすべて取り回しが容易なスリーブケーブルを採用する。

電源容量は750Wと800Wの2モデルがラインナップ。外形寸法は、W150×D180×H86mm。

maxtytan_672x320

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ENERMAX: http://www.enermax.com/

totop