迫力のサウンドで没入感あるVR体験を実現。ヘッドホン一体型VRゴーグルが上海問屋から

2017.08.23 17:05 更新

2017.08.23 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)が運営する上海問屋は2017年8月23日、ヘッドホン機能を搭載するスマホ用VRゴーグル「スマホ用 ヘッドホン一体型3D VRゴーグル」(型番:DN-915057)の発売を開始した。直販売価は税込3,999円。
  • 迫力のサウンドで没入感あるVR体験を実現。ヘッドホン一体型VRゴーグルが上海問屋から
  • 迫力のサウンドで没入感あるVR体験を実現。ヘッドホン一体型VRゴーグルが上海問屋から

装着感や操作性を改善。より使いやすくなったスマホ用VRゴーグル

スマホ用 ヘッドホン一体型3D VRゴーグル(型番:DN-915083)直販価格税込3,999円(発売中)
https://www.donya.jp/item/74782.html

スマートフォンを装着してVRコンテンツを楽しめる、VRゴーグルの新製品。本体にはヘッドフォン機能が統合され、迫力のあるサウンドで没入感のあるVR体験ができるという。

今年6月に発売された「DN-915057」のマイナーチェンジモデルで、ヘッドバンドが大型化され安定性が向上。さらにヘッドバンドの操作性や画面タッチボタンの性能、対応スマホサイズなどが改善されている。

DN-915083_800x600c DN-915083_800x600d

スマートフォンは、4~6インチまで対応。ゴーグル底面にはボリュームボタン、画面タッチボタン、着信応答ボタンなどを搭載。本体サイズはW201×D138×H96mm、重量約624g、メガネはW125×H40mmサイズまでなら装着したまま使用できる。なお製品にはレンズクリーナーと英語マニュアルが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
上海問屋(株式会社ドスパラ): https://www.donya.jp/

totop