世界初「トゥルー 1-to-1 トラッキング」対応のゲーミングマウスがSteerSeriesから

2017.08.01 12:52 更新

2017.08.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SteelSeries(本社:デンマーク)は2017年8月1日、PixArtと共同開発した「トゥルー 1-to-1 トラッキング」対応センサー「TrueMove 3」を採用するゲーミングマウス「Sensei 310」「Rival 310」を発表した。価格はいずれも59.99ドルで、直販サイトでは既に販売が開始されている。

マウスの動きが画面上の動きと一致

Sensei 310 市場想定売価59.99ドル(発売中)
https://jp.steelseries.com/gaming-mice/sensei-310
Rival 310 市場想定売価59.99ドル(発売中)
https://jp.steelseries.com/gaming-mice/rival-310

PixArtと共同開発したオプティカルセンサー「TrueMove 3」を採用するeSPORT向けゲーミングマウス。左右対称デザインの「Sensei 310」と、右利き用のエルゴノミクスデザインを採用する「Rival 310」の2種がラインナップ。

Sensei310_720x457
「トゥルー 1-to-1 トラッキング」により、マウスの動きと画面上の動きを完全に一致することができるという

解像度は最高12,000CPIで、100~3,500CPI設定時には、マウスの動きと画面上の動きを完全に一致させる「トゥルー 1-to-1 トラッキング」に対応。より正確な操作が可能になり、特にeSPORTSで優れたパフォーマンスを発揮できるという。

Sensei310_1000x750a Sensei310_1000x750b
Sensei 310

センサーの解像度は100~12,000IPS(100CPI刻み)、トラッキング性能は350IPS、加速度50G、ポーリングレート1ms。スイッチは耐久性5,000万回のオムロン製で、2ゾーンのRGB LEDイルミネーション機能を備える。

Rival310_1000x750b Rival310_1000x750c
Rival 310

「Sensei 310」はボタン数8個、外形寸法は、W60.77~70.39×D125.1×H38.95mm、重量92.1g、ケーブル長2m。「Rival 310」はボタン数6個、外形寸法は、W57.16~70.1×D127.6×H41.98mm、重量88.3g、ケーブル長2m。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
SteelSeries: http://steelseries.com/

totop