6年ぶり復活のタフネスケータイ「TORQUE X01」、au春モデルとして来月に登場

2017.01.11 15:20 更新

2017.01.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
KDDI株式会社(本社:東京都千代田区)および沖縄セルラー電話株式会社(本社:沖縄県那覇市)は2017年1月11日、2017年春モデルスマートフォンを発表。防水・防塵・耐衝撃仕様の折りたたみケータイ「TORQUE X01」など、来月より順次販売を開始する。
  • 6年ぶり復活のタフネスケータイ「TORQUE X01」、au春モデルとして来月に登場
  • 6年ぶり復活のタフネスケータイ「TORQUE X01」、au春モデルとして来月に登場

MIL規格18項目に準拠、アウトドア向け機能も充実したタフネスフィーチャーフォン

洗えるスマートフォン「rafre」やタフネスケータイ「TORQUE」など多彩なauの2017春ラインアップが新登場
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/01/11/2250.html

KDDIより、2017年au春モデルのスマートフォン・タブレットが発表。注目モデルは、「G’zOne TYPE-X」以来実に6年ぶりの登場となった、タフネスケータイの最新モデル「TORQUE X01」だ。

米国国防総省の軍事調達規格「MIL-STD-810G」の18項目に準拠する優れた耐久性が魅力で、防水・防塵や耐衝撃、耐振動、耐日射、耐氷結などに対応。1.8m高から鉄板・コンクリートに落下させても破損しない。
 また、太陽光下でも見やすいディスプレイに大音量スピーカーを搭載。アウトドア向けの情報を取得できる「OUTDOOR PORTAL」アプリ、手が離せない状況でも時刻やバッテリー、気温などの情報を読み上げる機能などを備える。

ディスプレイは3.4インチ液晶(480×854ドット)、プロセッサがクアッドコアのQualcomm MSM8909(1.1GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GB、1,500mAhバッテリーを実装。4GLTEとVoLTE通話に対応し、通信速度は下り最大150Mbps、上り最大25Mbps。外形寸法W54×D118×H23.3mm、重量約183g。

なお、2017年au春モデルはそれ以外にも多彩なラインナップを用意。ハンドソープなどで洗うことができる“洗えるスマホ”最新作の「rafre」やジュニア向けスマートフォン「miraie f」、4.7インチのコンパクトスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」などが来月より発売される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
KDDI株式会社: http://www.kddi.com/
沖縄セルラー電話株式会社: http://www.au.kddi.com/okinawa_cellular/

totop