DSD128ネイティブ対応のハイレゾポータブルオーディオ、iBasso Audio「DX80」

2016.04.21 15:28 更新

2016.04.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区)は2016年4月21日、iBasso Audio(本社:中国)ブランドのハイレゾ対応ポータブルオーディオ「DX80」の新規取り扱い開始を発表した。発売は4月29日より開始され、市場想定売価は49,800円前後。
  • DSD128ネイティブ対応のハイレゾポータブルオーディオ、iBasso Audio「DX80」
  • DSD128ネイティブ対応のハイレゾポータブルオーディオ、iBasso Audio「DX80」

3.2型大型タッチパネルを搭載するポータブルオーディオ

DX80 市場想定売価49,800円前後(4月29日発売)
http://www.hibino-intersound.co.jp/information/4798.html

DSD128ネイティブ再生に対応するポータブルオーディオプレーヤー。本体には3.2型の高解像度IPSタッチパネルと3個の物理スイッチを装備し、手元が見えない場所でも確実な操作ができる。

またDACにはシーラス・ロジック「CS4398」をモノラルモードで2基搭載。L/Rの信号を個別に処理することで広範なダイナミックレンジを実現。さらにThesycon USBオーディオドライバーを採用する「XMOS USBレシーバー」を標準装備するため、USB-DACとしても動作する。

周波数特性は17Hz~20kHz(±0.1dB)、SN比は114dB±1dB(32Ω負荷)、最大出力は260mW×2ch(32Ω)。推奨ヘッドフォンインピーダンスは8~300Ωで、オーディオ形式は、FLAC、WAV、DSD、DEF、DSF、DXD、APE、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3に対応する。

バッテリー容量は3,600mAh、連続駆動時間は約13時間、充電時間は約8時間。インターフェイスは3.5mmステレオミニジャック×2、USB Micro-B×1、micro SDHC / SDXCスロット×2、コアキシャル×1。外形寸法は、W63×D120×H17mm、重量178g。

文: GDM編集部 池西 樹
ヒビノインターサウンド株式会社: http://www.hibino-intersound.co.jp/

totop