12.9インチの巨大iPad「iPad Pro」登場。11月発売で価格は799ドルから

2015.09.10 11:52 更新

2015.09.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Apple Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2015年9月9日(現地時間)、12.9インチの大型タブレット「iPad Pro」を発表した。11月より発売が開始される予定で、市場想定売価は799ドルから。
  • 12.9インチの巨大iPad「iPad Pro」登場。11月発売で価格は799ドルから
  • 12.9インチの巨大iPad「iPad Pro」登場。11月発売で価格は799ドルから

Air 2から78%大型化、専用スタイラスによる手書き入力も対応

iPad Pro(11月発売予定)
Wi-Fiモデル
32GB / 128GB
Wi-Fi + Cellularモデル(128GB)
http://www.apple.com/jp/ipad/

Appleが9月9日(現地時間)に開催したプレス向けイベントにて、かねてより噂されていた大判iPadこと「iPad Pro」が発表された。

画面サイズは12.9インチで解像度は2,732×2,048ドット(264ppi)、総画素数560万画素。ディスプレイはMacBook Proと同じものが採用され、画面の面積はiPad Air 2より78%大型化した。大画面を活かした画面分割機能を備えるほか、高感度センサーを内蔵した新開発のスタイラスペン「Apple Pencil」による手書き入力にも対応する。

CPUは64bitアーキテクチャの「A9Xプロセッサ」と「M9モーションコプロセッサ」を搭載。CPUパフォーマンスは約1.8倍、GPUパフォーマンスは約2倍に高速化した。そのほか、F値2.4の800万画素iSightカメラ、FaceTime HDカメラを実装。ネットワークはBluetooth 4.2、MIMO対応の無線LANをサポート。「Wi-Fi + Cellularモデル」では、20のLTEバンドに対応する。

外形寸法はW220.6×D305.7×H6.9mm、重量713~723g。大型化しつつも厚みは6.9mm、重さは初代iPadと同等に抑えられている。また、ノートPCライクに使用できる、専用のBluetoothキーボード「Smart Keyboard」もオプションで用意される。カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開。
 

iPad mini 4
iPad mini 4(発売中)
Wi-Fiモデル
16GB 市場想定売価税抜42,800円
64GB 市場想定売価税抜53,800円
128GB 市場想定売価税抜64,800円
Wi-Fi + Cellularモデル
16GB 市場想定売価税抜56,800円
64GB 市場想定売価税抜67,800円
128GB 市場想定売価税抜78,800円
http://www.apple.com/jp/ipad-mini-4/

また、会場では「iPad Pro」に続くタブレット製品として、7.9インチの「iPad mini 4」も発表。厚み6.1mmと従来から薄型化を果たしたほか、重さも298.8g(Wi-Fiモデル)とさらに軽量化した。

CPUは「A8プロセッサ」+「M8モーションコプロセッサ」の組み合わせにて、CPUパフォーマンスは1.3倍、GPUパフォーマンスも1.6倍高速化。ディスプレイは、従来と同じ2,048×1,536ドットのRetinaディスプレイを搭載する。

そのほか、800万画素に強化されたF値2.4のiSightカメラを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.2、MIMO対応の無線LANをサポート。「Wi-Fi + Cellularモデル」では、「iPad Pro」同様に20のLTEバンドに対応する。カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。

文: GDM編集部 絵踏 一
Apple Inc.: https://www.apple.com/

totop