BIOSTAR、Skylake対応のLGA1151ゲーミングマザーボード「GAMING Z170」シリーズ公開

2015.08.03 15:54 更新

2015.08.03 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)は2015年8月3日、Skylake対応のLGA1151ゲーミングマザーボード「GAMING Z170」シリーズを先行公開した。
  • BIOSTAR、Skylake対応のLGA1151ゲーミングマザーボード「GAMING Z170」シリーズ公開
  • BIOSTAR、Skylake対応のLGA1151ゲーミングマザーボード「GAMING Z170」シリーズ公開

3モデルのラインナップが揃うLGA1151ゲーミングマザーボード

BIOSTARから、Skylakeに対応するLGA1151ゲーミングマザーボード「GAMING Z170」シリーズ計3モデルがアナウンスされた。

いずれもチップセットはIntel Z170 Expressが採用され、最上位モデル「GAMING Z170X」では14フェーズの電源回路を標準装備。ネットワークはKiller E2201とIntel I219VのデュアルギガビットLANを搭載し、5.25インチベイに内蔵する拡張ボックス「Gaming Xlouder」が付属される。

5.25インチベイに内蔵する拡張ボックス「Gaming Xlouder」

メモリスロットはDDR4 3,200MHz×4、ストレージはSATA Express(16Gbps)×3、M.2(32Gbps)×2で、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×3、PCI-Express3.0(x1)×3を搭載。USBポートは、USB3.1 Type-C×1、USB3.0×8、USB2.0×4を備える。

通常の5倍の寿命を誇る高耐久コンデンサや、低発熱なフェライトコアチョークを採用し、オーバークロック用途にも向く

その他、10フェーズ電源回路を搭載するミドルレンジモデル「GAMING Z170W」と、9フェーズ回路とDDR3対応になるエントリーモデル「GAMING Z170T」がラインナップされる。なお各モデルの詳細スペックは以下の通り。

文: GDM編集部 池西 樹
BIOSTAR Microtech International Corp.: http://www.biostar.com.tw/

totop