最大転送20GbpsのThunderbolt 2ポート拡張カード、ASUSTeK「ThunderboltEX II」シリーズ

2014.01.28 10:53 更新

2014.01.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2014年1月27日(現地時間)、最大転送20GbpsのThunderbolt 2ポートを増設するPCI-Express2.0(x4)拡張カード「ThunderboltEX II」シリーズを発表した。
  • 最大転送20GbpsのThunderbolt 2ポート拡張カード、ASUSTeK「ThunderboltEX II」シリーズ
  • 最大転送20GbpsのThunderbolt 2ポート拡張カード、ASUSTeK「ThunderboltEX II」シリーズ

Thunderbolt 2ポートを拡張するPCIeカードがASUSTeKから

ASUSTeKから、市場初のThunderbolt 2対応増設カード「ThunderboltEX II」シリーズがリリースされた。対応インターフェイスはPCI-Express2.0(x4)で、シングルポートモデル「ThunderboltEX II」とデュアルポートモデル「ThunderboltEX II/DUAL」の2種がラインナップされる。

Thunderbolt 2は、2系統の帯域をまとめるチャネル・アグリゲーション技術により、最大20Gbpsの高速アクセスに対応する最新インターフェイス規格。1ポートあたり最大6台の周辺機器と1台のディスプレイを増設できる。

搭載チップはIntel「DSL5320/DSL5520」で、PCI-Express(x8/x16)スロットにも接続可能。外形寸法は、100×85mm、対応OSはWindows 8.1/8/7。

なお増設には専用ピンヘッダが必要となり、対応マザーボードは「ThunderboltEX II」が「MAXIMUS VI EXTREME」「SABERTOOTH Z87」「Z87-PRO」「Z87-PRO(V EDITION)」「Z87-PLUS」「Z87-PLUS(VivoMouse EDITION)」「Z87-A」「Z87-A(NFC EXPRESS EDITION)」、「ThunderboltEX II/DUAL」が「87-DELUXE」。

増設にはマザーボード上にピンヘッダが必要なため、ASUSTeK製品専用となる

文: GDM編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop