ASUSTeK、堅牢セキュアで長期保証の法人向けUltrabook「ASUSPRO BU400」を7月中旬発売

2013.06.24 17:57 更新

2013.06.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)の日本法人ASUS JAPAN株式会社は2013年6月24日、最大5年間の延長保守に対応する堅牢仕様の法人向けUltrabook「ASUSPRO BU400」を発表した。ラインナップはCore i5を搭載する上位モデル「BU400A-CZ168G」とCore i3搭載の「BU400A-W3161G」2モデルで、7月中旬より発売が開始される。価格はいずれもオープンプライス。
  • ASUSTeK、堅牢セキュアで長期保証の法人向けUltrabook「ASUSPRO BU400」を7月中旬発売
  • ASUSTeK、堅牢セキュアで長期保証の法人向けUltrabook「ASUSPRO BU400」を7月中旬発売

5年の延長保守に対応するカーボン繊維筺体採用の14インチUltrabook

ASUSPRO BU400 オープン価格(7月中旬発売予定)
BU400A-CZ168G/BU400A-W3161G
http://www.asus.co.jp/
※掲載時情報なし

ASUSTeKより、法人向けの14インチUltrabook「ASUSPRO BU400」がリリースされた。最大5年間の延長保守に対応する「ASUSPRO Premium Care+」の対象製品で、なおかつ従来より耐圧性が約20%向上したという高強度カーボン繊維筺体の採用により、長期間に渡って使用できる。また、データの暗号化キーを保持するセキュリティチップをオンボード搭載するなど、セキュリティ性能にも優れる。
 なお、OSはWindows 8 Proのダウングレード権を行使したWindows 7 Professional(64bit版)がプリインストールされ、付属のメディアを使用すればWindows 8 Proをインストールし直すことも可能だ。

上位モデルの「BU400A-CZ168G」は、CPUにCore i5-3427U、8GBメモリ、ストレージにシステムSSD 128GBとデータ用HDD500GBを実装する。液晶ディスプレイは解像度1600×900ドットの14インチで、バッテリー駆動時間は約6.3時間。
 「BU400A-W3161G」はCPUにCore i3-3217Uを搭載する下位モデルで、メモリ4GB、ストレージは500GB HDDとキャッシュ用SSD 32GBを実装する。液晶解像度は1366×768ドットで、バッテリー駆動時間は約5.4時間。

筺体やインターフェイスは共通で、両モデルとも外形寸法はW339×D234×H20.48mmで、重量は約1.64kg。インターフェイスはUSB3.0×3、ギガビットLAN×1、D-Sub×1、HDMI×1、SDカードスロット、音声入出力を実装。92万画素のWebカメラを備えるほか、通信機能はBluetooth 4.0、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANをサポートする。

文: GDM編集部 絵踏 一
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.co.jp/

totop