3ヶ月遅れで日本上陸。超高解像度ディスプレイ搭載のGoogleタブレット「Nexus 10」いよいよ発売開始

2013.02.05 17:00 更新

2013.02.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Google Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2013年2月5日、2560×1600ドットの高解像度ディスプレイを搭載する10インチAndroid 4.2タブレット「Nexus 10」の国内販売を開始した。価格は32GBモデルが44,800円で、16GBモデルが36,800円。
  • 3ヶ月遅れで日本上陸。超高解像度ディスプレイ搭載のGoogleタブレット「Nexus 10」いよいよ発売開始

3万円台から買える、美麗な大画面液晶搭載のパワフル10インチタブレット

Nexus 10 (発売中)
http://www.google.com/intl/ALL_jp/nexus/10/
32GBモデル 市場想定売価税込44,800円
https://play.google.com/store/devices/details?id=nexus_10_32gb
16GBモデル 市場想定売価税込36,800円
https://play.google.com/store/devices/details?id=nexus_10_16gb

2560×1600ドットの高解像度を誇るGoogleの10インチタブレット「Nexus 10」の国内販売が開始された。昨年10月の発表時には11月13日に日本を含む世界各国で発売されるとアナウンスされていたものの、日本での発売は延期。約3ヶ月遅れての正式登場となった。なお、アキバのモバイル系ショップでは昨年12月から海外モデルの販売が行われていた。

韓国のSamsung Electronicsが製造を担当する10インチタブレットで、搭載OSはマルチユーザーに対応するAndroid 4.2。CPUはデュアルコアのARM Cortex-A15(デュアルコア)、GPUは「Mali T604」、2GBの大容量メモリーを実装する。ストレージ容量は32GBと16GBの2モデルがラインナップされるが、「Nexus 7」同様microSDなどの外部ストレージには対応しない。液晶サイズは10.55インチで、解像度は前述の通り2560×1600ドット、カバーガラスには米Corningの強化ガラス「Gorilla ガラス 2」が採用される。

外形寸法はW263.9×D177.6×H8.9mmで、重量は603g。フロント190万画素、背面500万画素のカメラのほか、マイク、感光センサー、ジャイロスコープ、気圧計、加速度計、GPSを搭載。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth、NFC(Android ビーム)をサポートする。バッテリー容量は9000mAhで、最大9時間の動画視聴が可能とされる。

文: GDM編集部 絵踏 一
Google Inc.: https://www.google.com/

totop