エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.719

絶妙レイアウトと快適打鍵を約5,000円で。上海問屋の秀作コンパクトキーボードを試す

2019.02.19 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
近頃やたらと個性的なキーボードをリリースしている上海問屋から、コンパクトデザインの「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」(型番:DN-915598)が届けられた。実用的なレイアウトにGateron 赤軸をマウントしたモデルで、搭載機能も豊富ながら価格は約5,000円と安い。さて、実際触ってみたところの使い勝手はどうだろうか。
DN-915598_01_1024x768
上海問屋「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」(型番:DN-915598)直販価格税抜4,780円
製品情報(上海問屋

Gateron 赤軸を搭載した73キー配列のコンパクトキーボード

ドスパラ(株式会社サードウェーブ)が展開するユニーク雑貨の上海問屋では、最近とみにキーボードの新製品が多い。控えめな価格設定は他のラインナップと同様だが、そのクオリティは決して値段なりではない。今回の主役である「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」(以下「DN-915598」)もその一つ。昨年末の発売以来、気になる存在だった。

181226kore_1024x768c
年末に上海問屋から発売されたメカニカルキーボードの「DN-915598」。低価格ながら、かなり綿密な仕様調整の末に製品化されたという

まず最初に目につくのは、その特徴的なレイアウトだろう。コンパクトキーボードの配列として、海外ではチラホラ見られるレイアウトで、合計73キーが搭載されている。

フルサイズキーボードをベースに主要キーを抜き出し、機能キーは大胆に選別、それでいて矢印キーは独立実装と、ツボを押さえた仕様。省スペースキーボードの代表格であるHHKB系に比べて、サイズ感でうまく妥協しつつ、使い勝手を追求したレイアウトと言える。キーピッチもフルサイズ同等の約19mmであり、コンパクトモデルにありがちな窮屈感もない。

DN-915598_16_1024x768 DN-915598_13_1024x768
スイッチには、Cherry MX互換のGateron 赤軸をチョイス。全キーにバックライトを内蔵するほか、ゲーミング向けの機能も搭載されている

そしてメカニカルキーボードとしてのキモでもあるスイッチには、Gateron 赤軸を採用した。いわゆるCherry MX互換スイッチの一種だが、その技術力と滑らかな打鍵感には定評がある。ストロークにカサつきもなくしっとりした感触は、Cherry MX赤軸と比べても遜色がない。

さらに全てのキーには、輝度調節可能なブルーのバックライトLEDを内蔵。Nキーロールオーバーによる同時押し、入力抜けを防ぐアンチゴーストといった、ゲーミング向けの機能も備えている。加えて底部のDIPスイッチによる特定キーの入れ替えにも対応と、かゆいところに手が届く仕様。このあたりについては、実際に細部を眺めながらチェックしていこう。

totop