インタビュー Vol.35

秋葉原のド真ん中で作られる“メイド・イン・アキバ”のBTOに会いに行く

2018.09.30 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

数千台の経験をもつベテランによる組み込み。驚きの短納期オプションについても質問

  • 編集部
    BTOメーカーを選ぶにあたって、納期は重要なポイントだと思います。その点で「パソコンショップSEVEN」は納期が平均2営業日と、全体的に短めですよね。当日出荷に対応するモデルも複数ラインナップしていたり、納期のスピード感も特徴になるでしょうか。
  • 西川氏
    即納や即納オプションに対応したモデルでお昼までに入金の確認がとれれば、すぐに組み立てにかかれるようなシステムになっています。最短出荷が可能な構成であれば、およそ13時くらいまでに組み立て、後は半日ほどテストを動かして問題なければ営業日内に出荷、という流れですね。

     なおそれぞれのモデルには、Windows 10 Pro/Home DSP版をプリインストールとしてご選択いただけます。実際にウチではWindows 10 DSP版のインストールを選択される⽅がほとんどなのですが、OS指定なしの場合も必ずOSをインストールした状態で動作確認を行います。一般的には自動のツールを使ったりする場合もありますが、結局はお客様の動かす環境とは違いますからね。同じ環境で、なおかつ項目をすべてクリアするまでしっかりテストする、というレギュレーションになっています。

  • 編集部
    さすがに納期最短の即納系は慌ただしいスケジュールですね。その場合は、特にベテランのスタッフが対応するなど、何か決まりがあるのでしょうか。
  • 西川氏
    その点は心配いりません。ウチの組み込み担当は全員7~8年、中には12年以上の経験をもっている人間もいますので、そういう意味では全員ベテランです。台数で言えば、それぞれ数千台のPCを組み立ててきた計算になるでしょうか(笑)。単にPCを組む工程だけなら、たいてい20分もあればしっかりした構成が組み上がります。
7RJ_BTO_1024x768v 7RJ_BTO_1024x768w
圧倒的な経験をもつスタッフ一人ひとりによる組み込みは早ければ20分程度、RGBモデルなど大きな構成はその倍程度で組み上げるという
7RJ_BTO_1024x768x 組み込みが完了すると、他のスタッフによる第三者チェック。問題がなければ、そのまま検証に回される
  • 編集部
    数千台経験のジサカーとは、まさに組み立てのプロ集団ですね。ちなみにそうしたプロに組んでもらえるのは嬉しいですが、こちらには「組立て不要」というユニークなオプションがあり、気になっていました。これはまったく組み立てず、バラのパーツ一式を送るという理解でいいのでしょうか。
  • 西川氏
    その通りです。BTO屋としてはどうなんだ、という気がしなくもないですが(笑)、実際にお客様からそうしたご要望があるんですよ。当日~1営業日程度と早めに出荷できる一方で、正直ウチとしては組み立てて検証してから送りたいという気持ちもあり、複雑です。もっともそのまま送っても、いくらかは戻ってくるんですけどね。「やっぱり出来なかった」ということで。
  • 編集部
    なんてこった(笑)、「自分でできるから送ってくれ」じゃないんですね。自作PCにチャレンジしたいという、いわば自作キット感覚なのでしょうか。
  • 西川氏
    こちらでも事前のご説明は用意しているんですけど、プラモデル感覚というか、自作に特に詳しくない方の利用はかなり多いですよ。ウチとしても送料をご負担いただければ、あらためてこちらで組んでから送り返します、というスタンスです。値引率はそれほど大きくない(-500円)オプションですが、もう7~8年くらい前からやっているでしょうか。もっとも自作できるか不安があるという方の場合は、初めから私どもに組み立てをお任せいただいた方が安心です。
7RJ_BTO_1024x768y 7RJ_BTO_1024x768z
最も時間をかける、動作検証エリア。切替器を使用して、専任スタッフが同時に複数台を検証する
7RJ_BTO_1024x768za 7RJ_BTO_1024x768zb
使用したパーツのボックスも合わせて同梱。後は出荷を待つのみだ
  • 編集部
    BTOメーカーとのやり取りというと、普通は念を押しに押されて購入、という流れが一般的だと思います。何か事前の想定と違っていても「お約束しましたよね?」というような。このあたりの柔軟さや優しさというのは、ちょっと大手メーカーさんではあり得ない対応ですね。
  • 西川氏
    これは極端な例ですけど、完成したPCでお送りしたところ、お客様がご自身で船の模型に移植した後に起動しなくなってしまった、というケースがありました。「なんとか修理してもらえないか」というご要望で、なんと船に部品が組み込まれたまま返送されてきたんです(笑)。さすがに毎度は困りますが・・・その時は面白かったので、船の状態で動作するように修理いたしました。一週間くらいかけて無事完成、ちなみに船の模型はよく出来ていましたね。
  • 編集部
    本日二度目のなんてこった(笑)、ですね。こんな具合で普通のように見えて普通ではない「パソコンショップSEVEN」ですが、最後にこれから利用されるユーザーに対して、何か一言いただけますか。
  • 西川氏
    そうですねぇ。先ほど「ウチは特徴がないのが特徴」なんて言いましたけど、基本的に“高くて良い品質”というより“安くて故障しにくい”がウチの身上です。特に手頃で良質なBTOが欲しい、と考えている方には満足いただけるPCをお渡しできると思っています。もっともウチはやや地味なイメージもありますから、今後何かしらのカラーのようなものを出していければな、とも考えています。それが“メイド・イン・アキバ”なのかは、分かりませんけどね(笑)。

「こだわりすぎない」姿勢に隠されたユーザー本位のアプローチ

「パソコンショップSEVEN」を運営するセブンアールジャパンへの訪問は、意外な驚きの連続だった。まず製造から出荷までをこなすBTOメーカーがアキバ(しかも駅前すぐ)に存在していたということ。さらに初見時にはある意味で少々拍子抜けしていた、“普通”な基本構成のBTOにまつわる隠れたこだわりだ。

7RJ_BTO_re08_1024x768

あえて「尖りすぎない」「自己主張を抑える」というスタンスは、一般ユーザーには出来ない極まったハイエンド構成やきらびやかに装飾されたBTOを前面に押し出すメーカーとは、一線を画する。派手なプロデューサーではなく、いわば黒子のような立ち位置だろうか。間違いのないスタンダードな構成を手頃な価格で用意しつつ、それでいて信頼性に関しては妥協しない。さらにそれ以上を求めるユーザー自身のこだわりに向けては、ライト層にはマニアックとも映る手厚い解説付きのカスタマイズ項目で応じる。「こだわりすぎない」と言いつつ、そこには創業から14年を数える老舗BTOメーカーとして続いてきた、一本筋の通ったこだわりがあるはずだ。

もちろん価格や納期といった分かりやすいメリットは、数あるBTOメーカーの中でもアドバンテージになり得る要素。ただしそれだけが長く業界で成功し、リピーターを獲得してきた理由ではないだろう。大手メーカーではできない自由で柔軟な対応、そして数千台を組み上げてきたベテランの手による確かな工程など、「パソコンショップSEVEN」を構成するすべてが“普通”のBTOメーカーではない魅力になっている。そしてこうした現場から生み出されているBTOが、このアキバの地から送り出されているという、知られざる内幕を今回知ることができた。

協力:株式会社セブンアールジャパン

totop