エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
5月30日(火)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
上海問屋、画面が見やすく姿勢も良くなる折り畳み式ノートPCスタンド税込1,999円
SENSE∞、GPU BOXが標準で付属する13.3インチフルHDクリエイター向けノートなど計3機種
【COMPUTEX】最大1,721MHz動作の最強スペック。MSI、最上位に君臨する巨大グラフィックス「GTX 1080 Ti Lightning Z」を披露
iPadを壁掛け設置できるVESA規格対応のスチール製ボックス
XMP対応メモリ「HyperX Predator」に最高4,000MHz、最大128GBキットを追加ラインナップ
サラウンド対応のクアッドスピーカー搭載、ファーウェイの10インチエンタメタブレット「MediaPad M3 Lite 10」
【COMPUTEX】とてもコンパクトなThunderbolt 3接続の「AURUS GTX 1070 GAMING BOX」
最大2TBをラインナップする、コンシューマ向け世界初の64層3D NAND SSD「WD Blue 3D NAND SATA SSD」
【COMPUTEX】早ければ7月発売。GeForce GTX 1060を内蔵するGIGABYTE「BRIX Gaming VR」

HOTNEWS
● Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
● 実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
● これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
● 吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか
● 最強コンパクトPCの夢を叶える、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボードBIOSTAR「X370GTN」


1実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
2Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
3これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
4Fractal Design、フロントメッシュパネルを採用したPCケースの新シリーズ「Focus」発表
5吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか

Home > レビュー > 撮って出し
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.564

MSIが放った小型ゲーミングデスクトップPC「Trident 3」はアリか


2017年5月8日
TEXT:エルミタージュ秋葉原編集部 Tawashi
RSS
 Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)から登場したVR対応ゲーミングPC「Trident 3」。小型軽量な筺体にKaby Lake世代のデスクトップ向けCPUや、オリジナルデザインのGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを詰め込んだパワフルなマシンは、ゲーマー向けデスクトップPC市場参入第1弾の注目モデルだ。
 マザーボードやグラフィックスカードで実績を積み重ねたMSIの意欲作。果たして「Trident 3」の実力はいかほどか。早速その実力を検証していく。
「Trident 3」 市場売価税込198,000円(発売中/2017年5月現在)
製品情報(エムエスアイコンピュータージャパン株式会社

薄くて小さい、パワフルなゲーミングデスクトップPC

マザーボードやグラフィックスカードといった自作PCパーツは言うに及ばず。近年では国内向けのゲーミングノート市場において、シェアを拡大すべく積極的に新製品を投入するMSI。その次なるターゲットは、ゲーマー向けデスクトップPC市場だ。今年3月には製品発表会を行うなど、国内市場参入への本気度を窺い知ることができた。
 その第1弾モデルとして用意されたのが「コンソールサイズのVR対応ゲーミングPC」を謳う「Trident 3」だ。左右非対称でエッジの効いたデザインは、まるでコンシューマゲーム機を思わせる風貌だ。

「iFデザインアワード2017」を受賞した「Trident 3」

市場にはゲーミングを掲げつつ、筺体サイズを理由にモバイル向けのCPUやGPUを採用する製品が少なくない。しかし「Trident 3」は一切の妥協なく、CPUには最新Kaby Lake世代のデスクトップ向けハイエンド、Intel Core i7-7700(4コア/8スレッド/3.6GHz/TB時4.2GHz/L3キャッシュ8MB/TDP65W)を。グラフィックスカードにはPascalアーキテクチャ世代のミドルレンジGPUとして人気のNVIDIA GeForce GTX 1060を採用するなど、従来のデスクトップPCと変わらないパフォーマンスを実現する。

メモリはDDR4 16GB(8GB×2枚/DDR4 SDRAM PC-19200)、ストレージはKingston製SSD「RBU-SNS8152S3256GG5」(SATA3.0/256GB)と、HGST製HDD「HTS721010A9E630」(1TB/2.5インチ)を搭載。スペック的にはゲーミングBTOやメーカー製PCとなんら遜色ない。なおOSにはWindows 10 Homeをプリインストール。購入後はコンセントを繋ぐだけでマシンは起動。すぐにゲームを楽しむことができる。

次は...  MSI「Trident 3」の外観チェック開始

1 2 3 4 5 6 7

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us