エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
18周年記念特価をチェックしてからお出かけ【パソコンショップアーク】
液晶特価にTP-Linkの無線LANルータにも注目【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
スタッフWさんが購入を迷うASUSのお買い得液晶あり【TSUKUMO eX.】
28日(日)の特価チラシを掲載【ツクモパソコン本店】
CORSAIR製SSDも気になる日曜特価【ツクモDOS/Vパソコン館】
【店長ナカジマのレアモノPickup! Vol.074】スマホをクールに遊ぶ!ちょっと早めに暑さ(熱さ)対策を考えませんか?
ASUS製Z270搭載マザーボードやストレージの特価をチェック【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
Ryzenのお買い得セットなど盛りだくさんの週末特価【パソコンショップアーク】
来店特典いろいろ。アキバにいくなら寄ってみよう【ドスパラ パーツ館】
GIGABYTEのスーパーOC版GeForce GTX 1080が安い【ツクモDOS/Vパソコン館】

HOTNEWS
● Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
● 実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
● これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
● 吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか
● 最強コンパクトPCの夢を叶える、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボードBIOSTAR「X370GTN」


1これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
2実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
3Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
4吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか
5最強コンパクトPCの夢を叶える、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボードBIOSTAR「X370GTN」

Home > レビュー > 撮って出し
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.548

グラフィックス性能に注目。省電力APU搭載のMini-ITXマザーボード、BIOSTAR「A68N-5745」


2017年3月3日
TEXT:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
RSS
 常時起動マシンやセカンドマシンなどを中心に、一定のニーズがあるプロセッサオンボードの省電力マザーボード。今やすっかりIntel SoCの独壇場だが、BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)から、ひさびさとなるAMD APU採用モデル「A68N-5745」がデビューした。クアッドコアCPUに加え、Radeon HDシリーズのGPUコアを1チップに統合。省電力向けとは言え、比較的パワフルに仕上げられたAMD A10シリーズを搭載する注目作。今回は国内代理店の株式会社アユート(本社:東京都千代田区)より、実機を借り受けその実力を検証していくことにしよう。
BIOSTAR「A68N-5745」販売価格税込10,000円前後(発売中)
製品情報(BIOSTAR/株式会社アユート

Richland世代のクアッドコアAPUを搭載する「A68N-5745」

今回取り上げるBIOSTAR「A68N-5745」は、Richlandこと、第3世代のノートPC向けAPU「A10-5745」をオンボードしたMini-ITXマザーボード。CPUはクアッドコアで、TurboCore機能により最高2.90GHzの高クロック動作に対応。さらにGPUコアには384基のシェーダー数を誇るRadeon HD 8610Gが内蔵され、省電力向けプロセッサながら、特にグラフィックス性能には期待がかかる。

Richland世代のノートPC向けAPU A10-5745。製造プロセス32nm、TDPは25Wで、4MBのキャッシュメモリを内蔵する

「A10-5745」のTDPは25Wとやや大きめのため、プロセッサには小型ファンで冷却性能を強化したアクティブクーラー実装。コンデンサは長寿命な「固体コンデンサ」で、サージ保護機能「Super Anti-Surge Protection」「Super LAN Surge Protection」、ESD放電保護機能「ESD Protection」、USBポートを保護する「USB Polyswitch」などの各種保護回路を搭載することで、信頼性と耐久性を高めている。

GPUコアはシェーダー数384基のRadeon HD 8610G。Intel HD Graphics 600シリーズを内蔵するKaby Lakeなど、非対応のプロセッサが増えているWindows 8.1/7を正式サポートするのも特徴だ

また省電力マザーボードながら拡張性も良好。メモリスロットは1.5V駆動のDDR3スロット×2で、最大32GBまで増設可能。ストレージはRAID対応のSATA3.0(6Gbps)×4、USB3.0ポートは計4ポート(リア×2/ピンヘッダ×2)を備え、ディスプレイ出力はHDMI×1、D-Sub×1の2系統。オンボードグラフィックスによるデュアルディスプレイや、PCI-Express2.0(x8/x16形状)によるグラフィックスカードの増設にも対応し、基本的な運用で拡張性が問題になることはないだろう。

パッケージは、BIOSTARのスタンダード向け「6+」シリーズおなじみのデザイン。サイズは実測W270×D220×H60mm

次は...  40mmファンを採用したロープロファイルクーラーを搭載

1 2 3 4 5 6 7

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us