エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.461

カジュアルゲームPCにベストなチョイス、Palit「GeForce GTX 950 StormX Dual」を試す

2015.12.14 更新

文:AMI

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
 NVIDIAの第2世代MaxwellアーキテクチャをベースとしたミドルレンジGPUとして、今年8月後半に投入されたGeForce GTX 950。 GTX 960とGTX 750 Tiの中間的な位置付けとあって、そのパフォーマンスと価格設定が注目された。発売当初こそすでに値下がり傾向だったGTX 960に限りなく近い価格設定だったものの、発売から2ヶ月が経過するとジワジワと値を下げる事になる。
 そんな中、コストパフォーマンスに優れたモデルを多数ラインアップするPalit Microsystems(本社:台湾)「GeForce GTX 950 StormX Dual(NE5X950S1041-2063F 2GB)LoVA」は、価格を含め魅力的な製品に仕上げられている。
 そこで今回は株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)より評価サンプルを借り受け、ライトからミドル級ゲームにはベストな1枚として、そのパフォーマンスを検証してみることにした。
Palit「GeForce GTX 950 StormX Dual (NE5X950S1041-2063F 2GB)LoVA」
売価税抜20,695円(2015年12月1日現在 / ドスパラ通販)
製品情報(Palit Microsystems

GTX 960とGTX 750 Tiのほぼ中間に位置する「GeForce GTX 950」

第2世代Maxwellベースの最新ミドルレンジGPUとなる「GeForce GTX 950」。GPUコアは上位モデルとなる「GeForce GTX 960」と同じ「GM206」コアを採用。CUDAコア数は768基と「GeForce GTX 960」から256基減っているものの、前世代の「GeForce GTX 750 Ti」からは128基増加。両GPUのほぼ中間という位置付けの製品と考えればいいだろう。

Palit「GeForce GTX 950 StormX Dual」の魅力

ライトからミドル級ゲームを楽しむユーザーにオススメしたい「GeForce GTX 950」搭載グラフィックスカード。なかでも、長時間のゲーミングも安心なデュアルファン&セミファンレス仕様のクーラーを備え、2万円台前半の価格で購入できるPalit「GeForce GTX 950 StormX Dual (NE5X950S1041-2063F 2GB)LoVA」(以下:GeForce GTX 950 StormX Dual)は、パフォーマンスだけでなく価格も重視するユーザーにとっては要注目のモデルだ。

パッケージにはスクウェア・エニックスが提供するオンラインPCゲーム「LORD of VERMILION ARENA」(以下:LoVA)のNPCキャラクターをプリント。付属するクーポンコードを使うことで、LoVAの装備アイテム「GEFORCE クロスボウ」が入手できる素材と、転成儀(ガチャ)利用券10枚が進呈される特典付きモデルだ。遊びたいゲームが快適にプレイできるのかが判断しづらいミドルレンジグラフィクスカードだけに、こういったコラボは製品選びの目安にもなる。

スクウェア・エニックスのオンラインPCゲーム「LORD of VERMILION ARENA」。TPS(サードパーソンシューター)視点でありながら、MOBAのシステムを持つゲーム。アクション性もあり、まるでMMORPGのレイドボス戦のようなド派手なバトルが繰り広げられる。
(C)2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
「GeForce GTX 950 StormX Dual」に付属する「LORD of VERMILION ARENA」のオリジナルアイテムをゲットできるクーポン
totop