エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
メモリスロット流用の独自M.2拡張カードが面白い、ASUSのOC向けマザー「ROG MAXIMUS IX APEX」登場
5ギガビットLAN搭載。ASRockのウルトラハイエンド「Z270 SuperCarrier」が発売開始
Thermaltake、スタックできるビッグキューブ「Core X5」に両面強化ガラス搭載モデルを追加
「Mystic Light」対応のIntel Z270ゲーミングマザー、MSI「Z270 GAMING PRO」
ASRock、「X370 Taichi」などRyzen対応Socket AM4マザーボード全10モデル投入
ストレージ少ないけど激安。国内未発売の「Moto Z」32GBモデルが約6.5万円で販売中
AntecのVESAマウンタ対応Mini-ITXケース「ISK-110 VESA」、USB3.0を搭載してリニューアル
【コレオシ Vol.1421】電子レンジでご飯が炊ける「炊飯マグ」がパーツより売れる件
争奪戦必至のASUS製グラフィックスカードにマザーボードなど要チェック【ツクモパソコン本店】
ASUS、MSIのハイエンドグラフィックスカードが週末限定特価【TSUKUMO eX.】

HOTNEWS
● サーバーのノウハウを結集したゲーミングマザーボード、SuperO「C7Z270-CG」
● NVMe SSDと10ギガビットLAN標準のコスパ最強フラッグシップ、BIOSTAR「Z270GT9」検証
● ASRock「Taichi」シリーズの血統を継ぐ、Kaby Lake世代のオールラウンダー「Z270 Taichi」
● SAPPHIREに聞く。「Ryzen」そして「Vega」に続く期待
● 細部が進化したオールインワン型水冷ユニット“ALL-NEW KRAKEN”、NZXT「Kraken X62」検証


1SAPPHIREに聞く。「Ryzen」そして「Vega」に続く期待
2NVMe SSDと10ギガビットLAN標準のコスパ最強フラッグシップ、BIOSTAR「Z270GT9」検証
3「必ず買いますよ」(2/22) ・・・複数ショップ店員談
4「Nintendo Switchと同じ、ひな祭りに発売」(2/18) ・・・複数ショップ店員談
5ASRock「Taichi」シリーズの血統を継ぐ、Kaby Lake世代のオールラウンダー「Z270 Taichi」

Home > レビュー > 撮って出し
Accelero HybridとGTX 780の強力タッグ。Inno3D「iChill GTX 780 Accelero Hybrid」検証
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.264

Accelero HybridとGTX 780の強力タッグ。Inno3D「iChill GTX 780 Accelero Hybrid」検証


2013年9月12日
TEXT:GDM編集部 池西 樹
RSS
 CPUの冷却手法として、確固たる地位を築いたオールインワン水冷キット。近頃ではその高い冷却性能と静音性を生かし、グラフィックスカードの冷却にも利用されるようになってきた。中でも、Arctic「Accelero Hybrid」は、メーカー製グラフィックスカードへの採用例も多く、評価も高い。
 そこで今回の速攻撮って出しレビューでは、InnoVISION Multimedia Limited.(本社:香港)が展開するInno3Dブランド国内正規代理店の株式会社アイティーシー(本社:東京都千代田区)より、「Accelero Hybrid」を搭載させた「iChill GTX 780 Accelero Hybrid」を借り受け、その実力を検証していきたい。
iChill GTX 780 Accelero Hybrid
Inno3D「iChill GTX 780 Accelero Hybrid」(型番:C78P-1SDN-L5HSX)
実勢売価税込93,000円前後 製品情報(Inno3D

空冷と水冷を組み合わせたハイブリッドVGAクーラー「Accelero Hybrid」

iChill GTX 780 Accelero Hybrid
Arcticの汎用VGAクーラー「Accelero Hybrid」。水冷と空冷を組み合わせることで、TDP320Wに対応する強力な冷却性能を実現

冒頭でも触れた通り、「iChill GTX 780 Accelero Hybrid」最大のトピックは、空冷&水冷ハイブリッド仕様のArctic製クーラー「Accelero Hybrid」の採用だ。外排気仕様の空冷ユニットと、120mmラジエーター&ポンプ一体型水冷ブロックからなる水冷ユニットを組み合わせたユニークな構造で、NVIDIA GeForce 700シリーズやフラグシップGeForce GTX TITANの冷却にも対応する。

iChill GTX 780 Accelero Hybrid iChill GTX 780 Accelero Hybrid
「Accelero Hybrid」の構造図。CPUでおなじみのオールインワン水冷システムがGPU、空冷システムがメモリやVRMの冷却を担当する 80mmファンを斜めに取り付けることで、メモリやVRMに直接エアを吹き付け、外部へと排気する理想的なエアフローが特徴

2つの冷却ユニットは、GPUの冷却を水冷ユニットが、RAMおよびVRMの冷却を80mmファンによる空冷ユニットが分担することで、熱源を完全に分離。これにより、公称TDP320Wという高い冷却性能を実現している。ちなみに「Accelero Hybrid」採用製品にはこのモデルの他に、GPUだけでなくメモリクロックもチューニングされた製品が多く、熱源分離によりメモリ冷却効果の高さが伺える。

次は...  「Accelero Hybrid」標準のフラグシップ「iChill Black」シリーズ

1 2 3 4 5 6 7 8

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us