エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.10

CoolerMaster at COMPUTEX TAIPEI 2009

2009.06.11 更新

文:GDM編集部

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
番外編その2としてお送りする今回の「エルミタ的速攻撮って出しレビュー」は、先日無事閉幕した「COMPUTEX TAIPEI」で注目を集めた「CoolerMaster」ブースの様子を、画像中心に紹介する。  国内での知名度の高さは説明するまでもなく、CPUクーラーをはじめ、ケース、電源ユニット、さらにはゲーマー向けブランド「CM STORM」、サプライ系ブランドの「CHOIIX」まで、その魅力ある製品群を可能な限りご紹介したい。

PCケースエリア

ここ数年、CoolerMasterの看板アイテムと言えば、PCケースカテゴリとなるだろう。同社の積極的展開は見事に結実し、日本国内の人気ランキングでは常に上位に名を連ねるまでに至った。

数ある歴代ケースにはCoolerMasterが考える冷却レイアウトにも力点が置かれ、ミドルレンジからアッパークラスまで、各モデルにはメッセージが込められた特徴的ラインナップで構築されている。

マルチディスプレイシステムを稼働中の「ATCS 840」は、CoolerMasterが満を持して「ATCS」を復活させた国内リリース済みの総アルミケース。

左から「HAF 932」「HAF 922」「CM 690」「Elite 310」。使用用途およびあらゆるユーザーの要求に応えるために用意された、エントリークラスからハイエンドクラスまでの幅広いケースラインナップ。

内外装共にBlackで塗装された「Black Label -LIMITED EDITION-」。

立体視「NVIDIA 3D VISION」は、ゲーミングモデル「HAF 932」を使ってのデモが用意された。RedのLEDファンとBlackの筐体塗装は、やはりゲームPlayによく映える。

「CM STORM」は、CoolerMasterのゲーマー向け新ブランド。国内でも6月19日に第2弾となるPCケース「CM Storm Scout」もリリースされる こちらは6月19日リリースされる「CM Storm Scout」のコンセプトモデル HAF 932デモシステム
totop