シームレスデザインがクールなミドルタワー、Cooler Master「MasterBox MS600」

2019.03.19 11:00 更新

2019.03.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Cooler Master Technology(本社:台湾)は2019年3月18日、シームレスパネル採用が特徴のミドルタワーPCケース「MasterBox MS600」(型番:MCB-MS600-SGNN-S00)を発表した。市場想定売価は税抜7,980円で、発売日は3月22日。
  • シームレスデザインがクールなミドルタワー、Cooler Master「MasterBox MS600」
  • シームレスデザインがクールなミドルタワー、Cooler Master「MasterBox MS600」

継ぎ目のない美しい外観が最大のアピールポイント

MasterBox MS600(型番:MCB-MS600-SGNN-S00) 市場想定売価税抜7,980円(3月22日発売)
https://apac.coolermaster.com/jp/case/mid-tower/masterbox-ms600/
https://apac.coolermaster.com/jp/company/newsDetail-jp1903180003462a-20190318.html?page=1

継ぎ目のない、シームレスパネルを採用するミドルタワーPCケースの新製品。対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX。

ボディカラーはシルバー。主素材はスチールとプラスチックながら、アルミニウムのような外観が売価以上の存在感を放つ。また左側面には強化ガラスを採用。内部をドレスアップするベース筐体にも向く。

MS600_1024x768c MS600_1024x768d

ドライブベイは3.5インチシャドウベイx2(2.5インチ共用)、2.5インチシャドウベイx2で、冷却ファンはフロント120/140mmx2、リア120mmx1(標準)で、ラジエターはフロント120/140/240mm、リア120mmがそれぞれマウント可能。拡張スロットは全7段で、外部アクセスポートにはUSB3.0x2、音声入出力端子を装備する。なお裏配線スペースは15~23mmを確保。

各有効スペースはCPUクーラーが高さ163mmまで、グラフィックスカードが長さ400mmまで、電源ユニットが奥行き180mmまで。外形寸法はW290xD540xH560mm。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Cooler Master Technology: http://apac.coolermaster.com/jp/

totop