SENSE∞、CG制作&動画編集向けPCに2機種の新モデルを追加

2019.03.16 11:54 更新

2019.03.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2019年3月15日、iiyamaPCブランドのSENSE∞より、CG制作&動画編集向けデスクトップPC計2機種を発表。即日受注を開始した。
  • SENSE∞、CG制作&動画編集向けPCに2機種の新モデルを追加

CPUクーラーは120mmサイズラジエター水冷仕様

SENSE-R42A-LCi7SX-XYX-CMG 基本構成売価税抜549,980円(発売日)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=675627&utm_source=pr&utm_medium=p190315_1&utm_campaign=i03
SENSE-R42A-LCi9SX-XYI-CMG 基本構成売価税抜689,980円(発売日)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=675628&utm_source=pr&utm_medium=p190315_1&utm_campaign=i04

クリエイター向けPCブランド、SENSE∞に属するCG作成&動画編集向けデスクトップPC。アドバンスモデルとプロモデルの2機種が新たに追加された。このモデルはCG・映像専門メディア「CGWORLD」とELSA、SENSE∞により企画。いずれもPCケースにはフロントに7mm厚アルミニウムを使用したSilverStone「Temjin TJ04B-E」(W213xD510xH488mm)を採用。OSにWindows 10 Pro 64bitをプリインストールし、各種カスタマイズに対応。製品には日本語キーボード、光学式マウスが付属。ディスプレイはオプション扱い。

アドバンスモデル「SENSE-R42A-LCi9SX-XYI-CMG」(基本構成売価税抜549,980円)は、Intel Core i7-9800X(Skylake/8コア/16スレッド/3.80GHz/TB時4.40GHz/SmartCache16.5MB/TDP165W)とASUS「X299-A」(Intel X299 Express)で構成。グラフィックスカードにはNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6x2を搭載させた。その他、DDR4 32GB(PC4-21300/8GBx4)メモリ、500GB SSD(M.2/NVMe)、1,350W電源ユニット(80PLUS PLATINUM)など。

プロモデル「SENSE-R42A-LCi7SX-XYX-CMG」(基本構成売価税抜689,980円)は、標準構成のCPUとストレージを変更。Intel Core i9-9920X(Skylake/12コア/24スレッド/3.50GHz/TB時4.40GHz/SmartCache19.25MB/TDP165W)と480GB SSD(PCI-Express3.0x4/NVMe/Intel Optane SSD 900P)を搭載し、差別化を図った。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社ユニットコム: https://www.unitcom.co.jp/
iiyamaPC: https://www.iiyama-pc.jp/

totop