バッファロー、USB Type-C対応SSD「SSD-PGCU3-A」など11製品を値下げ

2019.03.13 17:13 更新

2019.03.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
SSD
株式会社バッファロー(本社:愛知県名古屋市)は2019年3月13日、ポータブルSSD計11製品の価格改定を実施した。
  • バッファロー、USB Type-C対応SSD「SSD-PGCU3-A」など11製品を値下げ
  • バッファロー、USB Type-C対応SSD「SSD-PGCU3-A」など11製品を値下げ

先月発売の「SSD-PGU3-A」シリーズも価格改定対象に

ポータブルSSD 11製品を値下げ
https://www.buffalo.jp/press/detail/20190313-00.html

本日13日より価格改定(値下げ)が実施されたのは、2018年11月発売の「SSD-PGCU3-A」シリーズ(画像左)および2019年2月発売の「SSD-PGU3-A」シリーズ(画像右)計11モデル。

「SSD-PGCU3-A」シリーズは、USB Type-C接続に対応。ボディはアルミニウム製で、底面部と内部に衝撃吸収力の高いTPUを使用した「衝撃吸収設計」を採用した。

改定後の価格は240GBで税抜10,300円が税抜8,900円、480GBで税抜15,600円が税抜13,300円、960GBで税抜28,400円が25,700円。

発売されたばかりの「SSD-PGU3-A」シリーズは、USB3.1 Gen.1インターフェイスを備えた、ポータブルSSD。コネクタ部はケーブルのぐらつきを防ぎ、ストレスを軽減する保護設計(実用新案出願済み)を採用し、米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 Procedure IV」準拠の堅牢設計が特徴。改定対象はホワイトとブラックの両モデル。

改定後の価格は120GBモデルで税抜6,400円が税抜5,300円、240GBモデルで税抜9,200円が税抜7,800円、480GBモデルで税抜14,500円が税抜12,200円、960GBモデルで税抜27,300円が税抜24,500円。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社バッファロー: https://www.buffalo.jp/

totop