SilentiumPC、エアフロー重視の魅せケース「Armis AR7X TG RGB」

2019.02.06 10:29 更新

2019.02.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
SilentiumPC(本社:ポーランド ワルシャワ)は2019年2月5日(現地時間)、RGBファンを標準装備した強化ガラスパネル採用のミドルタワーPCケース「Armis AR7X TG RGB」を発表した。
  • SilentiumPC、エアフロー重視の魅せケース「Armis AR7X TG RGB」
  • SilentiumPC、エアフロー重視の魅せケース「Armis AR7X TG RGB」

RGBファン4基とデュアルガラスパネルを装備。トップは丸ごとメッシュ仕様

冷却性能と魅せるデザインを追求した、SilentiumPCのミドルタワーケース「Armis AR7X TG RGB」がリリースされた。

「Armis AR7」シリーズがベースになった新バリエーションで、サイドパネルに加えてフロントパネルも強化ガラス仕様に変身。120mm径のRGBファン「Sigma HP Corona RGB」を合計4基標準装備する。

spc-armis-ar7x-tg-rgb_1024x768c

フロント両サイドとトップをメッシュ仕様とした、エアフロー重視の設計を採用。冷却ファンは、最大でフロント120mm/140mm×3、トップ120mm/140mm×3、リア120mm×1の最大7基を搭載できる。また、8基のファンとLEDデバイスを制御できるコントローラが標準で付属する。

水冷ラジエターの搭載スペースも広く確保され、フロントとトップにそれぞれ最大360mm、リアに120mmサイズをマウント可能だ。

spc-armis-ar7x-tg-rgb_1024x768d spc-armis-ar7x-tg-rgb_1024x768e

ドライブベイレイアウトは、3.5インチ/2.5インチ共用ベイ×3、2.5インチベイ×6構成。拡張スロットは8基で、グラフィックスカードの垂直マウント用に追加で2基を備える。

なお、最大420mmのグラフィックスカード、全高178mmのCPUクーラー、最大奥行220mmの電源ユニットの組み込みにそれぞれ対応する。

対応フォームファクタは、ATX/MicroATX/Mini-ITX。トップまたはボトムに位置変更が可能フロントI/Oは、USB3.0×2、オーディオ入出力、RGBボタン、3段階のファンコントローラを備える。外形寸法W240×D511×H518mm、重量9.78kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
SilentiumPC: http://www.silentiumpc.com/

totop