JAPANNEXT、広視野角IPSパネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS4300TUHD」

2019.02.01 12:00 更新

2019.02.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社JAPANNEXT(本社:東京都千代田区)は2019年2月1日、IPSパネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS4300TUHD」を発表した。即日販売が開始され、直販価格は税込49,980円。なお2月13日までは発売記念セール特価として、10,000円引きの税込39,980円で購入できる。
  • JAPANNEXT、広視野角IPSパネルを採用する43型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS4300TUHD」

HDCP2.2に対応し、4Kメディアコンテンツの視聴も可能

JN-IPS4300TUHD 直販価格税込49,980円/発売記念特価税込39,980円(2月1日発売)
http://japannext.net/?page_id=6494
http://japan-next.jp/shopdetail/000000001005

水平/垂直178°の広視野角IPSパネルを採用した、43型4K(3,840×2,160ドット)@60Hz液晶ディスプレイ。画素ピッチは0.24mm、画素密度は102ppiで、細部まで鮮明な表示が可能だ。

またHDMI2.0ポートは、著作権保護技術HDCP2.2に対応。光TV 4KやNETFLIX、dTV、hulu、スカパー、Amazonビデオなどの4Kコンテンツ配信サービスを楽しむことができる。

主なスペックは輝度250cd/㎡、コントラスト比1,100:1、応答速度6ms、表示色は約10億7,000万色で、表面加工はハーフグレア。インターフェイスはHDMI2.0×4(うち1つはMHL対応)、USB×1、イヤホン出力×1、オプティカル出力×1。また8W×2の大出力ステレオスピーカーを標準装備する。

本体サイズはW967×D203×H615mm、重量約7.2kg。VESAマウンタは200×200mmピッチに対応し、製品には専用リモコンが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社JAPANNEXT: http://www.japannext.jp.net/

totop